詳細検索はこちら

馬渕 良太 マブチ リョウタ

所属部署名健康科学科
職名助教 研究者紹介(概要版)URLhttp://www.pu-hiroshima.ac.jp/uploaded/attachment/9247.pdf
更新日 : 2018/10/11

プロフィール

研究キーワード

    メタボローム解析, 品質評価, おいしさ, 食品, 多変量解析

研究分野

  • 生活科学 / 食生活学

経歴

  • 2012年04月
    -
    現在
    県立広島大学 人間文化学部健康科学科(助教)
  • 2016年04月
    -
    現在
    常翔学園 広島国際大学 医療栄養学部医療栄養学科(非常勤講師)

学歴

  • 2007年04月
    -
    2012年03月
    静岡県立大学大学院 生活健康科学研究科 食品栄養科学専攻 博士課程

所属学協会

  • 日本食品科学工学会
  • 日本水産学会
  • 日本環境変異原学会
  • 日本栄養改善学会
  • 日本栄養食糧学会
  • 日本栄養士会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 日本食品科学工学会
  • 日本水産学会
  • 日本環境変異原学会
  • 日本栄養改善学会
  • 日本栄養食糧学会
  • 日本栄養士会

学位

  • 食品栄養科学博士
  • 食品栄養科学修士
  • 管理栄養学士

教育活動

担当科目

  • 食品化学(県立広島大学)
  • 食品学実験(県立広島大学)
  • 基礎科学実験(県立広島大学)
  • 分析化学実験(県立広島大学)
  • 学校栄養教育論Ⅱ(県立広島大学,広島国際大学)
  • 学校栄養教育論Ⅰ(広島国際大学)
  • 教育実習(栄養教諭)(県立広島大学)
  • 教育実習指導(栄養教諭)(県立広島大学)
  • 食品衛生学実験(県立広島大学)
  • 栄養教育論実習(県立広島大学)
担当科目を全て表示する
担当科目閉じる
  • 食品化学(県立広島大学)
  • 食品学実験(県立広島大学)
  • 基礎科学実験(県立広島大学)
  • 分析化学実験(県立広島大学)
  • 学校栄養教育論Ⅱ(県立広島大学,広島国際大学)
  • 学校栄養教育論Ⅰ(広島国際大学)
  • 教育実習(栄養教諭)(県立広島大学)
  • 教育実習指導(栄養教諭)(県立広島大学)
  • 食品衛生学実験(県立広島大学)
  • 栄養教育論実習(県立広島大学)
  • 基礎科学実習(県立広島大学)
  • 栄養教育実習Ⅰ(県立広島大学)
  • 栄養教育実習Ⅱ(県立広島大学)

研究活動

論文等(論文)

  • 加熱処理がレモン果汁の成分プロファイルへ及ぼす影響
    馬渕良太、趙慧卿、谷本昌太
    日本食品科学工学会誌 65(4) 183-191 2018年04月 [査読有り]
  • Qualitative changes in each part of yellowtail Seriola quinqueradiata flesh during cold storage
    Tanimoto Shota, Kikutani Haruka, Kitabayashi Kaori, Ohkita Tomoko, Arita Rino, Nishimura Sayaka, Takemoto Remi, Mabuchi Ryota, Shimoda Mitsuya
    FISHERIES SCIENCE 84(1) 135-148 2018年01月 [査読有り]
  • Discriminant analysis of muscle tissue type in yellowtail Seriola Quinqueradiata muscle based on metabolic component profiles
    Ryota Mabuchi, Miwako Adachi, Haruka Kikutani, Shota Tanimoto
    Food Science and Technology Research in press 2018年 [査読有り]
  • グルテンフリー高糖米粉パンの製造に適した酵母の分離およびこれを用いたパンの性質
    多山賢二, 泉知沙, 藤川美歩, 金広有紀, 馬渕良太, 岡本洋子, 高野恭秀, 谷本昌太
    日本醸造協会誌 112(8) 569‐577 2017年08月 [査読有り]
  • 米粉パン製造に適した酵母の分離および試作パンの特性
    多山賢二, 泉知沙, 藤川美歩, 金広有紀, 馬渕良太, 岡本洋子, 高野恭秀, 谷本昌太
    日本食生活学会誌 27(1) 22‐30(J‐STAGE) 2016年 [査読有り]
  • Effect of rice flour with different characteristics on textural properties of heat-induced fish meat gels from walleye pollock (Theragra chalcogramma) without preheating
    Shota Tanimoto, Minami Ueno, Ryota Mabuchi
    Food Science and Technology Research 20(6) 1235-1244 2014年11月 [査読有り]
  • Analysis of N(ε) -ethyllysine in human plasma proteins by gas chromatography-negative ion chemical ionization/mass spectrometry as a biomarker for exposure to acetaldehyde and alcohol.
    Mabuchi R, Kurita A, Miyoshi N, Yokoyama A, Furuta T, Goda T, Suwa Y, Kan T, Amagai T, Ohshima H
    Alcoholism, clinical and experimental research 36 1013-1020 2012年06月 [査読有り]
  • Chemoprevention of azoxymethane/dextran sodium sulfate-induced mouse colon carcinogenesis by freeze-dried yam sanyaku and its constituent diosgenin.
    Miyoshi N, Nagasawa T, Mabuchi R, Yasui Y, Wakabayashi K, Tanaka T, Ohshima H
    Cancer prevention research (Philadelphia, Pa.) 4 924-934 2011年06月 [査読有り]
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • 加熱処理がレモン果汁の成分プロファイルへ及ぼす影響
    馬渕良太、趙慧卿、谷本昌太
    日本食品科学工学会誌 65(4) 183-191 2018年04月 [査読有り]
  • Qualitative changes in each part of yellowtail Seriola quinqueradiata flesh during cold storage
    Tanimoto Shota, Kikutani Haruka, Kitabayashi Kaori, Ohkita Tomoko, Arita Rino, Nishimura Sayaka, Takemoto Remi, Mabuchi Ryota, Shimoda Mitsuya
    FISHERIES SCIENCE 84(1) 135-148 2018年01月 [査読有り]
  • Discriminant analysis of muscle tissue type in yellowtail Seriola Quinqueradiata muscle based on metabolic component profiles
    Ryota Mabuchi, Miwako Adachi, Haruka Kikutani, Shota Tanimoto
    Food Science and Technology Research in press 2018年 [査読有り]
  • グルテンフリー高糖米粉パンの製造に適した酵母の分離およびこれを用いたパンの性質
    多山賢二, 泉知沙, 藤川美歩, 金広有紀, 馬渕良太, 岡本洋子, 高野恭秀, 谷本昌太
    日本醸造協会誌 112(8) 569‐577 2017年08月 [査読有り]
  • 米粉パン製造に適した酵母の分離および試作パンの特性
    多山賢二, 泉知沙, 藤川美歩, 金広有紀, 馬渕良太, 岡本洋子, 高野恭秀, 谷本昌太
    日本食生活学会誌 27(1) 22‐30(J‐STAGE) 2016年 [査読有り]
  • Effect of rice flour with different characteristics on textural properties of heat-induced fish meat gels from walleye pollock (Theragra chalcogramma) without preheating
    Shota Tanimoto, Minami Ueno, Ryota Mabuchi
    Food Science and Technology Research 20(6) 1235-1244 2014年11月 [査読有り]
  • Analysis of N(ε) -ethyllysine in human plasma proteins by gas chromatography-negative ion chemical ionization/mass spectrometry as a biomarker for exposure to acetaldehyde and alcohol.
    Mabuchi R, Kurita A, Miyoshi N, Yokoyama A, Furuta T, Goda T, Suwa Y, Kan T, Amagai T, Ohshima H
    Alcoholism, clinical and experimental research 36 1013-1020 2012年06月 [査読有り]
  • Chemoprevention of azoxymethane/dextran sodium sulfate-induced mouse colon carcinogenesis by freeze-dried yam sanyaku and its constituent diosgenin.
    Miyoshi N, Nagasawa T, Mabuchi R, Yasui Y, Wakabayashi K, Tanaka T, Ohshima H
    Cancer prevention research (Philadelphia, Pa.) 4 924-934 2011年06月 [査読有り]

論文等(その他)

  • メタボロミクスの水産食品分野への応用
    馬渕良太
    アグリバイオ 2(9) 906‐907 2018年08月
  • 魚肉の品質評価へのメタボロミクスの応用
    馬渕良太
    アグリバイオ 2(4) 368‐371 2018年04月
  • A new method for assessing the freshness of fish meat based on metabolome analysis technology
    Ryota Mabuchi, Huiqing Zhao, Rumi Kondo and Shota Tanimoto
    The JSFS 85th Anniversary-Commemorative International Symposium“Fisheries Science for Future Generations”Symposium Proceedings(10020) 1-2 2017年09月
  • 広島風お好み焼きの調理過程におけるキャベツの可溶性成分およびビタミンC量の変動
    馬渕良太, 吉田充史, 三宝雅子, 杉山寿美
    県立広島大学人間文化学部紀要(10) 1-7 2015年02月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • メタボロミクスの水産食品分野への応用
    馬渕良太
    アグリバイオ 2(9) 906‐907 2018年08月
  • 魚肉の品質評価へのメタボロミクスの応用
    馬渕良太
    アグリバイオ 2(4) 368‐371 2018年04月
  • A new method for assessing the freshness of fish meat based on metabolome analysis technology
    Ryota Mabuchi, Huiqing Zhao, Rumi Kondo and Shota Tanimoto
    The JSFS 85th Anniversary-Commemorative International Symposium“Fisheries Science for Future Generations”Symposium Proceedings(10020) 1-2 2017年09月
  • 広島風お好み焼きの調理過程におけるキャベツの可溶性成分およびビタミンC量の変動
    馬渕良太, 吉田充史, 三宝雅子, 杉山寿美
    県立広島大学人間文化学部紀要(10) 1-7 2015年02月

学会発表等

  • マダイの外傷回復を評価する血漿中のメタボライトマーカーの探索
    田中麻緒,馬渕良太,川口修,御堂岡あにせ,岩本有司,東谷福太郎,長尾則男,松本拓也,谷本昌太
    平成30年度日本水産学会秋季大会 2018年09月17日
  • 低塩分海水による蓄養がマダイの死後硬直に及ぼす影響
    東谷福太郎,川口修,御堂岡あにせ,岩本有司,馬渕良太,松本拓也,長尾則男,谷本昌太
    平成30年度日本水産学会秋季大会 2018年09月17日
  • cDNAサブトラクション法による低塩分海水で飼育したマダイにおける外傷回復関連遺伝子の探索
    松本拓也,山本千里,川口修,御堂岡あにせ,岩本有司,東谷福太郎,馬渕良太,長尾則男,谷本昌太
    平成30年度日本水産学会秋季大会 2018年09月17日
  • 二次加熱がブリ肉の臭い成分に及ぼす影響
    濱川祐実,馬渕良太,谷本昌太
    平成30年度日本水産学会秋季大会 2018年09月16日
  • 低塩分蓄養したマダイの筋肉におけるメタボロミクスおよび官能評価
    馬渕良太,石丸絢也香,趙慧卿,田中麻緒,好井みなみ,川口修,御堂岡あにせ,岩本有司,東谷福太郎,長尾則男,松本拓也,谷本昌太
    平成30年度日本水産学会秋季大会 2018年09月16日
  • 魚肉貯蔵中の代謝成分プロファイル変化とK値および味覚センサーとの相関性解析による魚肉品質評価
    馬渕良太,石丸絢也香,田中麻緒,趙 慧卿,谷本昌太
    日本食品科学工学会 第65回大会 2018年08月24日
  • A new method for assessing the freshness of fish meat based on metabolome analysis technology
    Ryota Mabuchi, Huiqing Zhao, Rumi Kondo and Shota Tanimoto
    The JSFS 85th Anniversary-Commemorative International Symposium “Fisheries Science for Future Generations” 2017年09月22日
  • 玄米外層における各種成分の分布
    近藤留未、馬渕良太、谷本昌太、渡部英子、野村和夫、藤田芳和
    平成28年度日本食品科学工学会西日本支部大会(九州大学,福岡市) 2016年11月26日
  • 加熱処理がレモン果汁の成分プロファイルに及ぼす影響
    馬渕良太、趙慧卿、谷本昌太
    平成28年度日本食品科学工学会西日本支部大会(九州大学,福岡市) 2016年11月26日
  • 米粉パンの製造に適した酵母の分離およびこれを用いた高糖パンの性質
    泉知沙、藤川美歩、金広有紀、馬渕良太、谷本昌太、岡本洋子、高野恭秀、多山賢二
    第63回(一社)日本家政学会 中国・四国支部研究発表会 2016年10月02日
学会発表等を全て表示する
学会発表等閉じる
  • マダイの外傷回復を評価する血漿中のメタボライトマーカーの探索
    田中麻緒,馬渕良太,川口修,御堂岡あにせ,岩本有司,東谷福太郎,長尾則男,松本拓也,谷本昌太
    平成30年度日本水産学会秋季大会 2018年09月17日
  • 低塩分海水による蓄養がマダイの死後硬直に及ぼす影響
    東谷福太郎,川口修,御堂岡あにせ,岩本有司,馬渕良太,松本拓也,長尾則男,谷本昌太
    平成30年度日本水産学会秋季大会 2018年09月17日
  • cDNAサブトラクション法による低塩分海水で飼育したマダイにおける外傷回復関連遺伝子の探索
    松本拓也,山本千里,川口修,御堂岡あにせ,岩本有司,東谷福太郎,馬渕良太,長尾則男,谷本昌太
    平成30年度日本水産学会秋季大会 2018年09月17日
  • 二次加熱がブリ肉の臭い成分に及ぼす影響
    濱川祐実,馬渕良太,谷本昌太
    平成30年度日本水産学会秋季大会 2018年09月16日
  • 低塩分蓄養したマダイの筋肉におけるメタボロミクスおよび官能評価
    馬渕良太,石丸絢也香,趙慧卿,田中麻緒,好井みなみ,川口修,御堂岡あにせ,岩本有司,東谷福太郎,長尾則男,松本拓也,谷本昌太
    平成30年度日本水産学会秋季大会 2018年09月16日
  • 魚肉貯蔵中の代謝成分プロファイル変化とK値および味覚センサーとの相関性解析による魚肉品質評価
    馬渕良太,石丸絢也香,田中麻緒,趙 慧卿,谷本昌太
    日本食品科学工学会 第65回大会 2018年08月24日
  • A new method for assessing the freshness of fish meat based on metabolome analysis technology
    Ryota Mabuchi, Huiqing Zhao, Rumi Kondo and Shota Tanimoto
    The JSFS 85th Anniversary-Commemorative International Symposium “Fisheries Science for Future Generations” 2017年09月22日
  • 玄米外層における各種成分の分布
    近藤留未、馬渕良太、谷本昌太、渡部英子、野村和夫、藤田芳和
    平成28年度日本食品科学工学会西日本支部大会(九州大学,福岡市) 2016年11月26日
  • 加熱処理がレモン果汁の成分プロファイルに及ぼす影響
    馬渕良太、趙慧卿、谷本昌太
    平成28年度日本食品科学工学会西日本支部大会(九州大学,福岡市) 2016年11月26日
  • 米粉パンの製造に適した酵母の分離およびこれを用いた高糖パンの性質
    泉知沙、藤川美歩、金広有紀、馬渕良太、谷本昌太、岡本洋子、高野恭秀、多山賢二
    第63回(一社)日本家政学会 中国・四国支部研究発表会 2016年10月02日
  • Analysis of Ne-ethyllysine in human plasma proteins by gas chromatography-negative ion chemical ionization / mass spectrometry as a biomarker for exposure to acetaldehyde and alcohol intake
    Mabuchi R, Yokoyama A, Miyoshi N, Suwa Y, Kuriki K, Goda T, Amagai T, Ohshima H
    4th ICHALS, Shizuoka 2011年
  • Analysis of N-ethyllysine in human plasma proteins by NCI-GC/MS as a biomarker for exposure to acetaldehyde and alcohol
    Mabuchi R, Yokoyama A, Kurita A, Miyoshi N, Goda T, Mochizuki K, Kan T, Takashi A, Ohshima H
    The 3th International Conference on Health and Longevity Sciences 2010年
  • ヤムイモ成分による大腸がんの化学予防
    長澤友樹,馬渕良太,三好規之,田中卓二,大島寛史
    がん予防学術大会2010札幌 2010年

外部資金採択状況

  • メタボローム解析技術に基づいた魚肉の新たな品質評価法の実用化に向けた基礎的研究
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究)
    研究期間 : 2018年 - 2022年 代表者 : 馬渕 良太
  • 高品質の活魚を低コストで安定的に供給するための低塩分蓄養方法および装置の開発
    農林水産省:農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業(発展融合ステージ)
    研究期間 : 2016年 - 2019年 代表者 : 広島県立総合技術研究所 水産海洋技術センター
  • メタボリックプロファイリング法を用いたウスターソース類の特徴成分評価
    オタフクソース株式会社:共同研究
    研究期間 : 2017年 - 2018年 代表者 : 馬渕 良太
  • メタボローム解析技術に基づいた広甘藍の成分特性研究
    惣城博文(広カンラン生産組合):共同研究
    研究期間 : 2017年 - 2018年 代表者 : 馬渕 良太
  • 業務用炊飯での使用油脂の大幅削減を可能とする米糠由来乳化素材を用いた炊飯油の実用化開発
    経済産業省: 経済産業省戦略的基盤技術高度化支援事業(通称サポイン)
    研究期間 : 2015年 - 2018年 代表者 : 食協株式会社
  • 魚のメタボロミクスによる新たな品質評価法の開発
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 : 2014年 - 2018年 代表者 : 馬渕 良太
  • メタボローム解析技術を用いてパンの「おいしさ」を評価する
    公益財団法人高木俊介パン科学技術振興財団:2016年度研究助成
    研究期間 : 2016年 - 2017年 代表者 : 馬渕 良太
  • お好み焼のキャベツの嗜好性および機能性に関する研究
    オタフクソース株式会社:共同研究
    研究期間 : 2014年 - 2015年 代表者 : 馬渕 良太
  • 広島お好み焼きキャベツの成分特性に関する研究
    オタフクソース株式会社:共同研究
    研究期間 : 2013年 - 2014年 代表者 : 杉山 寿美
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • メタボローム解析技術に基づいた魚肉の新たな品質評価法の実用化に向けた基礎的研究
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究)
    研究期間 : 2018年 - 2022年 代表者 : 馬渕 良太
  • 高品質の活魚を低コストで安定的に供給するための低塩分蓄養方法および装置の開発
    農林水産省:農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業(発展融合ステージ)
    研究期間 : 2016年 - 2019年 代表者 : 広島県立総合技術研究所 水産海洋技術センター
  • メタボリックプロファイリング法を用いたウスターソース類の特徴成分評価
    オタフクソース株式会社:共同研究
    研究期間 : 2017年 - 2018年 代表者 : 馬渕 良太
  • メタボローム解析技術に基づいた広甘藍の成分特性研究
    惣城博文(広カンラン生産組合):共同研究
    研究期間 : 2017年 - 2018年 代表者 : 馬渕 良太
  • 業務用炊飯での使用油脂の大幅削減を可能とする米糠由来乳化素材を用いた炊飯油の実用化開発
    経済産業省: 経済産業省戦略的基盤技術高度化支援事業(通称サポイン)
    研究期間 : 2015年 - 2018年 代表者 : 食協株式会社
  • 魚のメタボロミクスによる新たな品質評価法の開発
    文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    研究期間 : 2014年 - 2018年 代表者 : 馬渕 良太
  • メタボローム解析技術を用いてパンの「おいしさ」を評価する
    公益財団法人高木俊介パン科学技術振興財団:2016年度研究助成
    研究期間 : 2016年 - 2017年 代表者 : 馬渕 良太
  • お好み焼のキャベツの嗜好性および機能性に関する研究
    オタフクソース株式会社:共同研究
    研究期間 : 2014年 - 2015年 代表者 : 馬渕 良太
  • 広島お好み焼きキャベツの成分特性に関する研究
    オタフクソース株式会社:共同研究
    研究期間 : 2013年 - 2014年 代表者 : 杉山 寿美

地域貢献活動

公開講座等

  • 食品の新たな品質評価法
    馬渕 良太
    平成30年度県立広島大学公開講座「食品を分析する・表示する~大学との連携のために」 2018年07月12日
  • 食べ物の「おいしさ」を化学的に考えよう~産学・地域連携の視点から~
    馬渕 良太
    三次イノベーション会議「何でもサロン」 2017年12月07日
  • メタボリックプロファイリング法を用いた食品の品質評価
    馬渕 良太
    第12回広島県信用金庫合同「ビジネスフェア2017」ポスター展示 2017年11月09日
  • おいしさを”ミクロな視点”で見てみよう
    馬渕 良太
    Calbee Future Labo サポーター向け講演会 2017年05月26日
  • メタボローム解析技術を用いてパンの『おいしさ』を評価する
    馬渕 良太
    公益財団法人高木俊介パン科学技術振興財団第30回研究発表会 2017年05月23日
  • メタボリックプロファイリング法を⽤いた⾷品の『鮮度』『おいしさ』評価
    馬渕 良太
    平成28年度 県⽴広島⼤学地域連携センター事業 第1回 国際産学連携交流会 2017年02月16日
  • 食事による身体(健康)への影響について
    馬渕 良太
    広島県立広島皆実高等学校 2015年07月09日
  • 食事による身体(健康)への影響について
    馬渕 良太
    広島県立大崎海星高等学校 出前講義 2014年10月22日
  • 食事による身体(健康)への影響について
    馬渕 良太
    福山市立福山高等学校 出前講義 2013年10月30日
  • 栄養と健康
    馬渕 良太
    大学模擬講義(広島県立高陽高等学校) 2013年07月09日
公開講座等を全て表示する
公開講座等閉じる
  • 食品の新たな品質評価法
    馬渕 良太
    平成30年度県立広島大学公開講座「食品を分析する・表示する~大学との連携のために」 2018年07月12日
  • 食べ物の「おいしさ」を化学的に考えよう~産学・地域連携の視点から~
    馬渕 良太
    三次イノベーション会議「何でもサロン」 2017年12月07日
  • メタボリックプロファイリング法を用いた食品の品質評価
    馬渕 良太
    第12回広島県信用金庫合同「ビジネスフェア2017」ポスター展示 2017年11月09日
  • おいしさを”ミクロな視点”で見てみよう
    馬渕 良太
    Calbee Future Labo サポーター向け講演会 2017年05月26日
  • メタボローム解析技術を用いてパンの『おいしさ』を評価する
    馬渕 良太
    公益財団法人高木俊介パン科学技術振興財団第30回研究発表会 2017年05月23日
  • メタボリックプロファイリング法を⽤いた⾷品の『鮮度』『おいしさ』評価
    馬渕 良太
    平成28年度 県⽴広島⼤学地域連携センター事業 第1回 国際産学連携交流会 2017年02月16日
  • 食事による身体(健康)への影響について
    馬渕 良太
    広島県立広島皆実高等学校 2015年07月09日
  • 食事による身体(健康)への影響について
    馬渕 良太
    広島県立大崎海星高等学校 出前講義 2014年10月22日
  • 食事による身体(健康)への影響について
    馬渕 良太
    福山市立福山高等学校 出前講義 2013年10月30日
  • 栄養と健康
    馬渕 良太
    大学模擬講義(広島県立高陽高等学校) 2013年07月09日


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.