詳細検索はこちら

中石 ゆうこ ナカイシ ユウコ

所属部署名総合教育センター
職名助教 研究者紹介(概要版)URLhttp://www.pu-hiroshima.ac.jp/uploaded/attachment/9278.pdf
更新日 : 2018/05/12

プロフィール

プロフィール

    日本語教師であり、日本語学を軸足とする日本語教育研究者です。日本語文法、日本語の第二言語習得研究の視点から教科書の記述をわかりやすくし、日本語の学習者がより苦労なく日本語を学習することができることを目的にして、コーパス分析および認知心理学的手法を用いて研究を進めています。特に興味があるテーマは自動詞・他動詞、オノマトペ、アスペクト、ヴォイスです。

    言語発達への関心から、外国につながる児童のための日本語教育についても共同研究を始めています。

研究キーワード

    外国につながる子ども, 語彙, 動詞, アスペクト, 自動詞, 他動詞, オノマトペ, 日本語教育文法, 日本語教育, 日本語文法, 第二言語習得研究

研究分野

  • 言語学 / 日本語教育 / 日本語学

経歴

  • 2015年04月
    -
    現在
    県立広島大学 総合教育センター・国際交流センター(助教)
  • 2017年04月
    -
    2017年09月
    広島大学教育学部 客員准教授
  • 2014年04月
    -
    2015年03月
    広島市立大学 国際学部(非常勤講師)
  • 2013年04月
    -
    2014年03月
    広島大学 大学院教育学研究科(研究員)
  • 2013年04月
    -
    2014年03月
    広島修道大学(非常勤講師)
  • 2010年04月
    -
    2013年03月
    広島大学大学院教育学研究科(日本学術振興会特別研究員(RPD))
  • 2008年10月
    -
    2010年03月
    広島大学大学院 教育学研究科(研究員)
  • 2002年
    -
    2004年
    広島YMCA日本語教師養成講座(講師)
  • 1998年02月
    -
    1998年11月
    ニュージーランド国立ワイカト大学(ティーチングアシスタント)

所属学協会

  • 言語科学会
  • 日本語教育学会
  • 日本語文法学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 言語科学会
  • 日本語教育学会
  • 日本語文法学会

学位

  • 博士(教育学)
  • 修士(教育学)
  • 学士(教育学)

教育活動

担当科目

  • 日本語教育実習(県立広島大学)
  • 日本語表現(県立広島大学)
  • 日本語教授法(県立広島大学)
  • 日本語教育学(県立広島大学)
  • 日本語の文法(広島大学)
  • 日本語学と日本語教育学(広島市立大学)
  • 日本語(初級)(広島国際センター、ワイカト大学、福山大学、広島修道大学)
  • 日本語(中級)(広島国際センター、ワイカト大学、広島修道大学)
  • 日本語(上級)(広島国際センター、広島修道大学、三原国際情報専門学校)
  • 日本語文法(広島YMCA日本語教師養成講座)
担当科目を全て表示する
担当科目閉じる
  • 日本語教育実習(県立広島大学)
  • 日本語表現(県立広島大学)
  • 日本語教授法(県立広島大学)
  • 日本語教育学(県立広島大学)
  • 日本語の文法(広島大学)
  • 日本語学と日本語教育学(広島市立大学)
  • 日本語(初級)(広島国際センター、ワイカト大学、福山大学、広島修道大学)
  • 日本語(中級)(広島国際センター、ワイカト大学、広島修道大学)
  • 日本語(上級)(広島国際センター、広島修道大学、三原国際情報専門学校)
  • 日本語文法(広島YMCA日本語教師養成講座)
  • 日本語のゆれと乱れ(広島修道大学)

研究活動

論文等(論文)

  • 日本語を第二言語とする児童の算数科における語彙習得の課題―3年生・4年生の日本語指導の指導記録の分析を通して―
    中石 ゆうこ,建石始
    第二言語としての日本語の習得研究(20) 28-43 2017年12月 [招待有り]
  • 日本語学習における対のある自動詞・他動詞の色分けの効果
    中石 ゆうこ
    県立広島大学人間文化学部紀要(12) 103-111 2017年03月
  • 中国にルーツを持つ小学3年生のつまずき―子供にとって優位な言語による違いに着目して―
    中石 ゆうこ,建石始
    県立広島大学総合教育センター紀要(2) 17-29 2017年02月
  • 第二言語としての日本語の自動詞・他動詞の双方向型教材の開発
    中石 ゆうこ
    県立広島大学総合教育センター紀要(1) 69-74 2016年02月
  • 日本語を母語とする二幼児の自動詞・他動詞の誤用
    中石 ゆうこ
    県立広島大学人間文化学部紀要(11) 75-85 2016年
  • 第二言語としての日本語学習者による日本語オノマトペの理解 : アニメーションを用いたマッチング実験を通して
    中石 ゆうこ, 佐治 伸郎, 今井 むつみ, 酒井 弘
    Studies in language sciences : journal of the Japanese Society for Language Sciences 14 184-205 2015年12月
  • 「はらはら」は「元気な様子」? : 中国語を母語とする学習者を対象としたオノマトペと静止画のマッチング実験の結果から
    中石 ゆうこ, 坂本 沙織, 酒井 弘
    中国語話者のための日本語教育研究(5) 31-46 2014年07月
  • 中間言語から見た日本語教育文法 : 「わかる」と「できる」の区別を通して (特集 日本語教育文法の今)
    中石 ゆうこ
    日本語学 32(7) 30-39 2013年06月
  • 第二言語の文処理に動詞のアスペクト情報が及ぼす影響 : 中国語を母語とする日本語学習者を対象として
    龍 盛艶, 中石 ゆうこ, 小野 創
    Studies in language sciences : journal of the Japanese Society for Language Sciences 11 198-221 2012年11月
  • 「中国語を母語とする学習者は日本語のオノマトペをどの程度使用できるのか-アニメーションを用いた産出実験を中心として-」
    中石 ゆうこ, 佐治 伸郎, 今井 むつみ, 酒井 弘
    中国語話者のための日本語教育研究(2) 42-58 2011年 [招待有り]
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • 日本語を第二言語とする児童の算数科における語彙習得の課題―3年生・4年生の日本語指導の指導記録の分析を通して―
    中石 ゆうこ,建石始
    第二言語としての日本語の習得研究(20) 28-43 2017年12月 [招待有り]
  • 日本語学習における対のある自動詞・他動詞の色分けの効果
    中石 ゆうこ
    県立広島大学人間文化学部紀要(12) 103-111 2017年03月
  • 中国にルーツを持つ小学3年生のつまずき―子供にとって優位な言語による違いに着目して―
    中石 ゆうこ,建石始
    県立広島大学総合教育センター紀要(2) 17-29 2017年02月
  • 第二言語としての日本語の自動詞・他動詞の双方向型教材の開発
    中石 ゆうこ
    県立広島大学総合教育センター紀要(1) 69-74 2016年02月
  • 日本語を母語とする二幼児の自動詞・他動詞の誤用
    中石 ゆうこ
    県立広島大学人間文化学部紀要(11) 75-85 2016年
  • 第二言語としての日本語学習者による日本語オノマトペの理解 : アニメーションを用いたマッチング実験を通して
    中石 ゆうこ, 佐治 伸郎, 今井 むつみ, 酒井 弘
    Studies in language sciences : journal of the Japanese Society for Language Sciences 14 184-205 2015年12月
  • 「はらはら」は「元気な様子」? : 中国語を母語とする学習者を対象としたオノマトペと静止画のマッチング実験の結果から
    中石 ゆうこ, 坂本 沙織, 酒井 弘
    中国語話者のための日本語教育研究(5) 31-46 2014年07月
  • 中間言語から見た日本語教育文法 : 「わかる」と「できる」の区別を通して (特集 日本語教育文法の今)
    中石 ゆうこ
    日本語学 32(7) 30-39 2013年06月
  • 第二言語の文処理に動詞のアスペクト情報が及ぼす影響 : 中国語を母語とする日本語学習者を対象として
    龍 盛艶, 中石 ゆうこ, 小野 創
    Studies in language sciences : journal of the Japanese Society for Language Sciences 11 198-221 2012年11月
  • 「中国語を母語とする学習者は日本語のオノマトペをどの程度使用できるのか-アニメーションを用いた産出実験を中心として-」
    中石 ゆうこ, 佐治 伸郎, 今井 むつみ, 酒井 弘
    中国語話者のための日本語教育研究(2) 42-58 2011年 [招待有り]
  • 第二言語の動詞学習における意味推論のための手がかり : 中国語を母語とする日本語学習者を対象として(人間の言語処理と学習)
    坂本 杏子, 中石 ゆうこ, 龍 盛艶, 酒井 弘
    電子情報通信学会技術研究報告. TL, 思考と言語 110(163) 7-12 2010年07月
  • 日本語学習者による対のある自他動詞の使用の不均衡性 : OPIデータの分析を通して
    中石 ゆうこ
    日本教科教育学会誌 28(1) 59-68 2005年06月
  • 縦断的発話データに基づく対のある自他動詞の習得研究 : 「きまる-きめる」「かわる-かえる」の使用状況から
    中石 ゆうこ
    広島大学大学院教育学研究科紀要. 第二部, 文化教育開発関連領域 53 311-318 2005年03月
  • 対のある自動詞・他動詞の第二言語習得研究--「つく-つける」,「きまる-きめる」,「かわる-かえる」の使用状況をもとに
    中石 ゆうこ
    日本語教育(124) 23-32 2005年01月
  • 「学習者は自動詞,他動詞を使い分けているのか?−発話調査を用いた対のある自他動詞に関する習得研究−」
    中石 ゆうこ
    『言語学と日本語教育Ⅳ』くろしお出版 151-161 2005年 [査読有り]
  • 対のある自他動詞に関するビデオ教材の作成と検討
    中石 ゆうこ
    日本語教育方法研究会誌 11(2) 36-37 2004年09月
  • 日本語の記述的研究から独立した習得研究の必要性--日本語学習者による対のある自他動詞の活用形使用を例として
    中石 ゆうこ
    日本語文法 4(2) 120-135 2004年09月
  • 対のある自動詞・他動詞の習得研究の動向と今後の課題
    中石 ゆうこ
    広島大学大学院教育学研究科紀要. 第二部, 文化教育開発関連領域 52 167-174 2004年03月
  • 「日本語の記述的研究から独立した習得研究の必要性−日本語学習者による対のある自他動詞の活用形使用を例として−」
    中石 ゆうこ
    日本語文法 4(2) 120-135 2004年 [査読有り]
  • 有対自動詞と有対他動詞の用法とその指導について : 初級日本語教科書の分析の結果から
    中石 ゆうこ
    広島大学大学院教育学研究科紀要. 第二部, 文化教育開発関連領域 51 385-392 2003年03月
  • 活用形から見た相対自動詞・相対他動詞の形態
    中石 ゆうこ
    広島大学日本語教育研究(12) 99-106 2002年
  • 日本語の自・他動詞の形態による派生制限
    中石 ゆうこ
    広島大学大学院教育学研究科紀要 第二部 文化教育開発関連領域(49) 223-229 2000年

著書

  • 森篤嗣編『ニーズを踏まえた語彙シラバス』
    中石 ゆうこ,建石始(担当:分担執筆 範囲:第12章外国につながる子どもたちのための語彙シラバス)
    くろしお出版 2016年10月
著書を全て表示する
著書閉じる
  • 森篤嗣編『ニーズを踏まえた語彙シラバス』
    中石 ゆうこ,建石始(担当:分担執筆 範囲:第12章外国につながる子どもたちのための語彙シラバス)
    くろしお出版 2016年 10月

受賞

  • 2009年 広島大学 第3回 広島大学 女性研究者奨励賞
受賞を全て表示する
受賞閉じる
  • 2009年 広島大学 第3回 広島大学 女性研究者奨励賞

外部資金採択状況

  • JSL児童の語彙の深さと推論能力・学力の関係‐認知科学の観点から‐
    日本学術振興会:科学研究費助成金 基盤研究C
    研究期間 : 2017年 - 2021年 代表者 : 中石 ゆうこ
  • 日本語学習者の自動詞・他動詞の誤用に対するヒューマンエラーからの検討と教材化
    日本学術振興会:科学研究費補助金 研究活動スタート支援
    研究期間 : 2014年 - 2016年 代表者 : 中石 ゆうこ
  • 日本語の自動詞、他動詞習得における母語の影響ー語彙習得の観点からー
    日本学術振興会:特別研究員奨励費
    研究期間 : 2010年 - 2013年 代表者 : 中石 ゆうこ
  • 日本語の自動詞・他動詞の形態的特徴が第二言語習得に及ぼす影響
    広島大学:広島大学女性研究者奨励賞による助成
    研究期間 : 2009年 - 2010年 代表者 : 中石 ゆうこ
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • JSL児童の語彙の深さと推論能力・学力の関係‐認知科学の観点から‐
    日本学術振興会:科学研究費助成金 基盤研究C
    研究期間 : 2017年 - 2021年 代表者 : 中石 ゆうこ
  • 日本語学習者の自動詞・他動詞の誤用に対するヒューマンエラーからの検討と教材化
    日本学術振興会:科学研究費補助金 研究活動スタート支援
    研究期間 : 2014年 - 2016年 代表者 : 中石 ゆうこ
  • 日本語の自動詞、他動詞習得における母語の影響ー語彙習得の観点からー
    日本学術振興会:特別研究員奨励費
    研究期間 : 2010年 - 2013年 代表者 : 中石 ゆうこ
  • 日本語の自動詞・他動詞の形態的特徴が第二言語習得に及ぼす影響
    広島大学:広島大学女性研究者奨励賞による助成
    研究期間 : 2009年 - 2010年 代表者 : 中石 ゆうこ

Works

  • 日本語学習者(上級)のための自動詞・他動詞能力チェック
    発表年 : 2011年
    内容 : 日本語学習者(上級)のための自動詞・他動詞能力チェックのサイトです。動画を見て、ふさわしい自動詞文、他動詞文を選択することで、能力をチェックします。
Worksを全て表示する
  • 日本語学習者(上級)のための自動詞・他動詞能力チェック
    発表年 : 2011年
    内容 : 日本語学習者(上級)のための自動詞・他動詞能力チェックのサイトです。動画を見て、ふさわしい自動詞文、他動詞文を選択することで、能力をチェックします。

地域貢献活動

審議会等委員

  • 2018年01月
    -
    現在
    第二言語習得研究会 ジャーナル委員
  • 2017年07月
    -
    現在
    公益社団法人日本語教育学会 学会誌委員会委員(主査担当)
  • 2016年04月
    -
    現在
    中国語話者のための日本語教育研究会 大会委員
  • 2016年07月
    -
    2017年06月
    公益社団法人日本語教育学会 審査・運営協力員
  • 2010年04月
    -
    2016年03月
    中国語話者のための日本語教育研究会会誌 編集委員
審議会等委員を全て表示する
審議会等委員閉じる
  • 2018年01月
    -
    現在
    第二言語習得研究会 ジャーナル委員
  • 2017年07月
    -
    現在
    公益社団法人日本語教育学会 学会誌委員会委員(主査担当)
  • 2016年04月
    -
    現在
    中国語話者のための日本語教育研究会 大会委員
  • 2016年07月
    -
    2017年06月
    公益社団法人日本語教育学会 審査・運営協力員
  • 2010年04月
    -
    2016年03月
    中国語話者のための日本語教育研究会会誌 編集委員


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.