詳細検索はこちら

山下 泰尚 ヤマシタ ヤスヒサ

所属部署名生命科学科
職名准教授 研究者紹介(概要版)URLhttp://www.pu-hiroshima.ac.jp/uploaded/attachment/7914.pdf
更新日 : 2017/04/11

プロフィール

研究キーワード

    生殖内分泌学, 生殖生理学

研究分野

  • 畜産学・獣医学 / 応用動物科学

経歴

  • 2010年09月
    -
    現在
    県立広島大学 生命環境学部 生命科学科(准教授)
  • 2007年04月
    -
    2010年09月
    鳥取大学 農学部 獣医学科 応用動物学研究分野 助教
  • 2004年04月
    -
    2007年03月
    日本学術振興会 特別研究員(広島大学)

学歴

  • 2004年04月
    -
    2007年03月
    広島大学 大学院生物圏科学研究科 生物機能開発学専攻 博士課程後期
  • 2002年04月
    -
    2004年03月
    広島大学 生物圏科学研究科 生物機能開発学専攻 博士課程前期(日本)
  • 1998年04月
    -
    2002年03月
    広島大学 生物生産学部 畜産学科(日本)

所属学協会

  • Society for The Study of Reproduction
  • 日本畜産学会
  • 日本哺乳動物卵子学会
  • 日本繁殖生物学会
  • 日本生殖内分泌学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • Society for The Study of Reproduction
  • 日本畜産学会
  • 日本哺乳動物卵子学会
  • 日本繁殖生物学会
  • 日本生殖内分泌学会

学位

  • 農学博士
  • 農学修士
  • 農学学士

教育活動

担当科目

  • 生命工学実験1(県立広島大学 生命環境学部)
  • 生命工学実験2 (県立広島大学 生命環境学部)
  • 基礎生命科学実験(県立広島大学 生命環境学部)
  • 生理学(県立広島大学 生命環境学部)
  • 実験動物学(県立広島大学 生命環境学部)
担当科目を全て表示する
担当科目閉じる
  • 生命工学実験1(県立広島大学 生命環境学部)
  • 生命工学実験2 (県立広島大学 生命環境学部)
  • 基礎生命科学実験(県立広島大学 生命環境学部)
  • 生理学(県立広島大学 生命環境学部)
  • 実験動物学(県立広島大学 生命環境学部)

研究活動

論文等(論文)

  • The Novel Pig In Vitro Maturation System to Improve Developmental Competence of Oocytes Derived from Atretic Non-Vascularized Follicle.
    Asako Okamoto, Maki Ikeda, Aeri Kaneko, Chika Kishida, Masayuki Shimada, Yasuhisa Yamashita.
    Biology of Reproduction in press 2016年
  • Development of artificial insemination technique in pig production based on the evidence of physiology and molecular biology in reproductive organs
    Masayuki Shimada, Yamashita Yasuhisa, Tetsuji Okazaki
    Agri-Bioscience Monographs in press 2015年
  • Protein Kinase C (PKC) increases TACE/ADAM17 enzyme activity in porcine ovarian somatic cells, which is essential for granulosa cell luteinization and oocyte maturation
    Yamashita Y, Okamoto M, Ikeda M, Okamoto A, Sakai M, Gunji Y, Nishimura R, Hishinuma M, Shimada M
    Endocrinology 155(3) 1080-1090 2014年03月 [査読有り]
  • 加齢に伴う卵巣の機能低下に起因する「卵の老化」
    島田昌之、山下泰尚
    日本薬事日報 2014年 [招待有り]
  • 卵の成熟におけるEGF受容体の活性化と活性化因子
    島田昌之、山下 泰尚
    生体の科学 64(5) 462-463 2013年09月 [招待有り]
  • The release of EGF domain from EGF-like factors by a specific cleavage enzyme activates the EGFR-MAPK3/1 pathway in both granulosa cells and cumulus cells during the ovulation process.
    Yamashita Y, Shimada M
    The Journal of Reproduction and Development 58(5) 510-514 2012年 [査読有り]
  • Positive feedback loop between prostaglandin E2 and EGF-like factors is essential for sustainable activation of MAPK3/1 in cumulus cells during in vitro maturation of porcine cumulus oocyte complexes.
    Yamashita Y, Okamoto M, Kawashima I, Okazaki T, Nishimura R, Gunji Y, Hishinuma M, Shimada M
    Biology of Reproduction 85 1073-1082 2011年11月 [査読有り]
  • Effect of butylated hydroxytoluene on dog sperm longevity in chilling storage and cryopreservation.
    Sahashi Y, Otsuki T, Higaki S, Nagano M, Yamashita Y, Hishinuma M
    The Journal of Veterinary Medical Science 73(7) 895-899 2011年07月 [査読有り]
  • The key signaling cascades in granulosa cells during follicular development and ovulation process.
    Shimada M, Yamashita Y
    Journal of Mammalina Ova Research 28(1) 25-31 2011年07月 [査読有り]
  • Cryopreservation of microencapsulated canine sperm.
    Shah S, Otsuki T, Fujimura C, Yamamoto N, Yamashita Y, Higaki S, Hishinuma M
    Theriogenology 2010年08月 [査読有り]
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • The Novel Pig In Vitro Maturation System to Improve Developmental Competence of Oocytes Derived from Atretic Non-Vascularized Follicle.
    Asako Okamoto, Maki Ikeda, Aeri Kaneko, Chika Kishida, Masayuki Shimada, Yasuhisa Yamashita.
    Biology of Reproduction in press 2016年
  • Development of artificial insemination technique in pig production based on the evidence of physiology and molecular biology in reproductive organs
    Masayuki Shimada, Yamashita Yasuhisa, Tetsuji Okazaki
    Agri-Bioscience Monographs in press 2015年
  • Protein Kinase C (PKC) increases TACE/ADAM17 enzyme activity in porcine ovarian somatic cells, which is essential for granulosa cell luteinization and oocyte maturation
    Yamashita Y, Okamoto M, Ikeda M, Okamoto A, Sakai M, Gunji Y, Nishimura R, Hishinuma M, Shimada M
    Endocrinology 155(3) 1080-1090 2014年03月 [査読有り]
  • 加齢に伴う卵巣の機能低下に起因する「卵の老化」
    島田昌之、山下泰尚
    日本薬事日報 2014年 [招待有り]
  • 卵の成熟におけるEGF受容体の活性化と活性化因子
    島田昌之、山下 泰尚
    生体の科学 64(5) 462-463 2013年09月 [招待有り]
  • The release of EGF domain from EGF-like factors by a specific cleavage enzyme activates the EGFR-MAPK3/1 pathway in both granulosa cells and cumulus cells during the ovulation process.
    Yamashita Y, Shimada M
    The Journal of Reproduction and Development 58(5) 510-514 2012年 [査読有り]
  • Positive feedback loop between prostaglandin E2 and EGF-like factors is essential for sustainable activation of MAPK3/1 in cumulus cells during in vitro maturation of porcine cumulus oocyte complexes.
    Yamashita Y, Okamoto M, Kawashima I, Okazaki T, Nishimura R, Gunji Y, Hishinuma M, Shimada M
    Biology of Reproduction 85 1073-1082 2011年11月 [査読有り]
  • Effect of butylated hydroxytoluene on dog sperm longevity in chilling storage and cryopreservation.
    Sahashi Y, Otsuki T, Higaki S, Nagano M, Yamashita Y, Hishinuma M
    The Journal of Veterinary Medical Science 73(7) 895-899 2011年07月 [査読有り]
  • The key signaling cascades in granulosa cells during follicular development and ovulation process.
    Shimada M, Yamashita Y
    Journal of Mammalina Ova Research 28(1) 25-31 2011年07月 [査読有り]
  • Cryopreservation of microencapsulated canine sperm.
    Shah S, Otsuki T, Fujimura C, Yamamoto N, Yamashita Y, Higaki S, Hishinuma M
    Theriogenology 2010年08月 [査読有り]
  • Progesterone is essential for maintenance of Tace/Adam17 mRNA expression, but not EGF-like factor, in cumulus cells, which enhances the EGF receptor signaling pathway during in vitro maturation of porcine COCs.
    Yamashita Y, Kawashima I, Gunji Y, Hishinuma M, Shimada M
    The Journal of Reproduction and Development 56(3) 315-323 2010年06月 [査読有り]
  • Activation of PKA, p38 MAPK and ERK1/2 by gonadotropins in cumulus cells is critical for induction of EGF-like factor and TACE/ADAM17 gene expression during in vitro maturation of porcine COCs.
    Yamashita Y, Hishinuma M, Shimada M
    Journal of Ovarian Research 2 20 2009年12月 [査読有り]
  • 排卵期特異的なEGF like factorの発現機構とその作用
    Shitanaka M, Yamashita Y, Richards JS, Shimada M
    Japanese Journal of Reproductive Endocrinology 2009年12月 [査読有り]
  • Miroencapsulation of canine sperm and its preservation at 4℃.
    Shah S, Nagano M, Yamashita Y, Hishinuma M
    Theriogenology 2009年08月 [査読有り]
  • Sequential exposure of porcine cumulus cells to FSH and/or LH is critical for appropriate expression of steroidogenic and ovulation-related genes that impact oocyte maturation in vivo and in vitro.
    Kawashima I, Okazaki T, Noma N, Nishibori M, Yamashita Y, Shimada M
    Reproduction 136 9-21 2008年07月 [査読有り]
  • Hormone-induced expression of tumor necrosis factor alpha-converting enzyme/A disintegrin and metalloprotease-17 impacts porcine cumulus cell oocyte complex expansion and meiotic maturation via ligand activation of the epidermal growth factor receptor.
    Yamashita Y, Kawashima I, Yanai Y, Nishibori M, Richards JS, Shimada M
    Endocrinology 148 6164-6175 2007年12月 [査読有り]
  • Synaptosomal-associated protein 25 gene expression is hormonally regulated during ovulation and is involved in cytokine/chemokine exocytosis from granulosa cells.
    Shimada M, Yanai Y, Okazaki T, Yamashita Y, Sriraman V, Wilson MC, Richards JS
    Molecular Endocrinology 21(10) 2487-2502 2007年10月 [査読有り]
  • Enhanced freezability of goat spermatozoa collected into tubes containing extender supplemented with bovine serum albumin (BSA).
    Yamashiro H, Wang H, Yamashita Y, Kumamoto K, Terada T
    The Journal of Reproduction and Development 52(3) 407-414 2006年06月 [査読有り]
  • Effect of semen collection in extender solution on the characteristics of goat spermatozoa.
    Yamashiro H, Kumamoto K, Wang H, Yamashita Y, Terada T
    The Journal of Reproduction and Development 52(3) 397-406 2006年06月 [査読有り]
  • Studies of the role of steroid hormone in the regulation of oocyte maturation in cattle.
    Wang HF, Isobe N, Kumamoto K, Yamashiro H, Yamashita Y, Terada T
    Reproductive Biology and Endocrinology : RB&E 4 4 2006年02月 [査読有り]
  • Transcripts encoding the enzymes that convert acety-CoA to cholesterol biosynthesis and meiotic resumption of porcine oocytes.
    Shimada M, Yamashita Y, Nishibori M
    Japanese Journal of Reproductive Endocrinology 2005年12月 [査読有り]
  • Gonadotropin-induced delta14-reductase and delta7-reductase gene expression in cumulus cells during meiotic resumption of porcine oocytes.
    Yamashita Y, Nishibori M, Terada T, Isobe N, Shimada M
    Endocrinology 146 186-194 2005年01月 [査読有り]
  • FSH-induced activation of PI 3-kinase-PKB pathway is essential for LH receptor formation in cumulus cells during meiotic resumption of porcine oocytes.
    Shimada M, Yamashita Y
    Japanese Journal of Reproductive Endocrinology 2004年12月 [査読有り]
  • Effects of adding luteinizing hormone to a medium containing follicle stimulating hormone on progesterone-induced differentiation of cumulus cells during meiotic resumption of porcine oocytes.
    Shimada M, Nishibori M, Yamashita Y
    Animal Science Journal 75(6) 515-523 2004年12月 [査読有り]
  • Down-regulated expression of A disintegrin and metalloproteinase with thrombospondin-like repeats-1 by progesterone receptor antagonist is associated with impaired expansion of porcine cumulus-oocyte complexes.
    Shimada M, Nishibori M, Yamashita Y, Ito J, Mori T, Richards JS
    Endocrinology 145 4603-4614 2004年10月 [査読有り]
  • Expression of two progesterone receptor isoforms in cumulus cells and their roles during meiotic resumption of porcine oocytes.
    Shimada M, Yamashita Y, Ito J, Okazaki T, Kawahata K, Nishibori M
    Journal of Molecular Endocrinology 33 209-225 2004年08月 [査読有り]
  • LH reduces proliferative activity of cumulus cells and accelerates GVBD of porcine oocytes.
    Okazaki T, Nishibori M, Yamashita Y, Shimada M
    Molecular and Cellular Endocrinology 209 43-50 2003年11月 [査読有り]
  • Phosphatidylinositol 3-kinase in cumulus cells is responsible for both suppression of spontaneous maturation and induction of gonadotropin-stimulated maturation of porcine oocytes.
    Shimada M, Ito J, Yamashita Y, Okazaki T, Isobe N
    Journal of Endocrinology 2003年10月 [査読有り]
  • Production of progesterone from de-novo-synthesized cholesterol in cumulus cells, and its physiological role during meiotic resumption of porcine oocytes.
    Yamashita Y, Shimada M, Okazaki T, Maeda T, Terada T
    Biology of Reproduction 2003年04月 [査読有り]
  • Both Ca2+-protein kinase C pathway and cAMP-protein kinase A pathway are involved in progesterone production in FSH- and LH-stimulated cumulus cells during in vitro maturation of porcine oocytes.
    Shimada M, Samizo N, Yamashita Y, Matsuo K, Terada T
    Journal of Mammalian Ova Research 19(3) 81-88 2002年11月 [査読有り]

論文等(その他)

  • 牛卵巣における黄体の有無が体外胚の生産に及ぼす影響
    光藤弘俊、郡司庸介、西村亮、山下泰尚、檜垣彰吾、菱沼貢
    第152回日本獣医学会 2011年09月
  • 牛卵胞および黄体における BNIP3 の発現
    西村亮、奥田潔、郡司庸介、光藤弘俊、檜垣彰吾、山下泰尚、菱沼貢
    第152回日本獣医学会 2011年09月
  • 犬精子の凍結保存における凍結保存液の浸透圧とグリセリン濃度の検討
    藤村千加、檜垣彰吾、郡司庸介、大月翼、泉千尋、岡崎哲司、島田昌之、山下泰尚、菱沼貢
    第152回日本獣医学会 2011年09月
  • 卵胞液中ホルモン濃度の経時的変化を模倣した牛卵子体外成熟培養法の開発
    郡司庸介、武井直樹、渡邉貴之、光藤弘俊、西村亮、山下泰尚、檜垣彰吾、鈴木稔、菱沼貢
    第152回日本獣医学会 2011年08月
  • LH induces Neuregulin 1 (NRG1) type III specific transcripts that interact with EGF-like factor pathway to control oocyte maturation
    島田昌之、川島一公、JoAnne S Richards、山下泰尚
    International Symposium on Epigenome Network, Development and Reprogramming of Germ Cells 2010年11月
  • 鳥取県内に生息する野生ヌートリアの繁殖生理
    伊從留南、山下泰尚、檜垣彰吾、菱沼貢
    第45回中国地区獣医師大会 2010年10月
  • PGE2によるERK1/2のポジティブフィードバック機構がブタ卵丘細胞卵子複合体の卵丘細胞の膨潤と卵子成熟に必須である
    山下泰尚、岡本美奈子、菱沼貢、島田昌之
    第103回日本繁殖生物学会 2010年09月
  • Cryopreservation of microencapsulated canine sperm
    Shambhu Shah、大月 翼、藤村千加、山本直樹、山下泰尚、檜垣彰吾、菱沼貢
    第150回日本獣医学術集会 2010年09月
  • 鳥取県内に生息する野生ヌートリアの繁殖生理
    伊從留南、山下泰尚、檜垣彰吾、菱沼貢
    第44回鳥取県獣医学会 2010年07月
  • 卵丘細胞におけるERK1/2の持続的な活性化機構とその卵子成熟に果たす意義
    山下泰尚、菱沼 貢、島田昌之
    第112回日本畜産学会 2010年03月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • 牛卵巣における黄体の有無が体外胚の生産に及ぼす影響
    光藤弘俊、郡司庸介、西村亮、山下泰尚、檜垣彰吾、菱沼貢
    第152回日本獣医学会 2011年09月
  • 牛卵胞および黄体における BNIP3 の発現
    西村亮、奥田潔、郡司庸介、光藤弘俊、檜垣彰吾、山下泰尚、菱沼貢
    第152回日本獣医学会 2011年09月
  • 犬精子の凍結保存における凍結保存液の浸透圧とグリセリン濃度の検討
    藤村千加、檜垣彰吾、郡司庸介、大月翼、泉千尋、岡崎哲司、島田昌之、山下泰尚、菱沼貢
    第152回日本獣医学会 2011年09月
  • 卵胞液中ホルモン濃度の経時的変化を模倣した牛卵子体外成熟培養法の開発
    郡司庸介、武井直樹、渡邉貴之、光藤弘俊、西村亮、山下泰尚、檜垣彰吾、鈴木稔、菱沼貢
    第152回日本獣医学会 2011年08月
  • LH induces Neuregulin 1 (NRG1) type III specific transcripts that interact with EGF-like factor pathway to control oocyte maturation
    島田昌之、川島一公、JoAnne S Richards、山下泰尚
    International Symposium on Epigenome Network, Development and Reprogramming of Germ Cells 2010年11月
  • 鳥取県内に生息する野生ヌートリアの繁殖生理
    伊從留南、山下泰尚、檜垣彰吾、菱沼貢
    第45回中国地区獣医師大会 2010年10月
  • PGE2によるERK1/2のポジティブフィードバック機構がブタ卵丘細胞卵子複合体の卵丘細胞の膨潤と卵子成熟に必須である
    山下泰尚、岡本美奈子、菱沼貢、島田昌之
    第103回日本繁殖生物学会 2010年09月
  • Cryopreservation of microencapsulated canine sperm
    Shambhu Shah、大月 翼、藤村千加、山本直樹、山下泰尚、檜垣彰吾、菱沼貢
    第150回日本獣医学術集会 2010年09月
  • 鳥取県内に生息する野生ヌートリアの繁殖生理
    伊從留南、山下泰尚、檜垣彰吾、菱沼貢
    第44回鳥取県獣医学会 2010年07月
  • 卵丘細胞におけるERK1/2の持続的な活性化機構とその卵子成熟に果たす意義
    山下泰尚、菱沼 貢、島田昌之
    第112回日本畜産学会 2010年03月
  • ブタ卵子成熟を促進するEGF-like factorとTCE/ADAM17の発現機構の解析
    小池 剛、島田昌之、永野昌志、菱沼貢、山下泰尚
    第59回関西畜産学会 2009年08月
  • 初期胞状卵胞由来牛卵子の体外発育に及ぼす卵胞刺激ホルモン(FSH)の影響
    郡司庸介、永野昌志、寺野貴之、山下泰尚、菱沼貢
    第59回関西畜産学会 2009年08月
  • PKC依存的なADAM17の活性化が卵子成熟に果たす役割
    山下泰尚、島田昌之
    第110回日本畜産学会 2009年03月
  • PKC依存的なADAM17の活性化が卵丘細胞の機能性変化に及ぼす影響
    山下泰尚、島田昌之
    第4回日本生殖再生医学会 2009年03月
  • PKC依存的なADAM17の活性化が卵丘細胞の機能性変化に及ぼす影響、 第14回日本生殖内分泌学会
    山下泰尚、島田昌之
    第14回日本生殖内分泌学会 2008年11月
  • PKC 依存的な ADAM17 の活性化が卵丘細胞の機能性変化に及ぼす影響
    山下泰尚、島田昌之
    第13回日本生殖内分泌学会 2008年11月
  • 猫の卵巣周期と胞状卵胞直径が卵子成熟に与える影響
    内倉健造、永野昌志、寺野貴之、山下泰尚、菱沼貢
    第146回日本獣医学会学術集会 2008年09月
  • 犬および猫精子の運動性とミトコンドリア活性の関係
    山本直樹、永野昌志、内倉健造、山下秦尚、菱沼貢
    第146回日本獣医学会学術集会 2008年09月
  • EGF-like factor-TACE/ADAM17系により誘起される卵子成熟機構の解析
    山下泰尚、水上貴裕、永野昌志、菱沼貢、島田昌之
    第146回日本獣医学会学術集会 2008年09月
  • PGE2 and progesterone enhance EGFR activation in porcine cumulus cells via the induction of TACE/ADAM17 expression but not EGF like factors expression during oocyte maturation in vivo and in vitro
    山下泰尚、岡崎哲司、川島一公、島田昌之
    Society for the Study of Reproduction 41th annual meeting 2008年08月
  • Sequential exposure of porcine cumulus cells to FSH and LH is critical for appropriate expression of steroidogenic and ovulation-related genes that impact for oocyte maturation in vivo and in vitro
    島田昌之、川島一公、岡崎哲司、山下泰尚
    Society for the Study of Reproduction 41th annual meeting 2008年08月
  • EGF-like factors-TACE/ADAM17 pathwayにより誘起される卵子成熟、排卵機構の解析
    山下泰尚、水上貴裕、川島一公、岡崎哲司、島田昌之
    第3回日本生殖再生医学会 2008年03月
  • PGE2 及び Progesterone(P4)は ADAM17 の発現を誘起させ卵 丘細胞の膨潤を誘起する
    山下泰尚、JoAnne S Richards、島田昌之
    第109回日本畜産学会 2008年03月
  • MTT(3[4,5-dimethylthiazolyl]-2,5-diphenyltetrazolium bromide)を用いた犬および猫精子の生存性検査
    永田麻理子、佐橋 悠、内倉健造、永野昌志、山下泰尚、菱沼貢
    第100回日本繁殖生物学会大会 2007年10月
  • 異種間体外授精を用いた犬精子の受精能評価法の開発
    佐橋悠、永野昌志、山下泰尚、内倉建造、永田麻理子、菱沼貢
    第100回日本繁殖生物学会大会 2007年10月
  • 若齢猫における卵胞発育動態および胞状卵胞内卵子の体外受精に関する研究
    内倉健造、永野昌志、山下泰尚、菱沼貢
    第144回日本獣医学会学術集会 2007年09月
  • 犬射出精子の冷蔵および凍結保存におけるButylated hydroxytoluene(BHT)の効果
    佐橋 悠、永野昌志、山下泰尚、菱沼貢
    第144回日本獣医学会学術集会 2007年09月
  • 卵丘細胞における ADAM17 発現変化とその EGF like factor 系を介した卵丘細胞の膨潤に果たす役割
    山下泰尚、JoAnne S Richards、島田昌之
    第48回日本哺乳動物卵子学会 2007年05月
  • 卵丘細胞におけるAmphiregulin修飾酵素ADAM17の発現変化とその卵丘細胞の膨潤に果たす役割
    山下泰尚、JoAnne S Richards、島田昌之
    第99回日本繁殖生物学会 2006年09月
  • TACE/ADAM17 expression in porcine cumulus-oocyte complexs (COCs): the role of protease activity in cumulus cell function via the EGF receptor (EGFR) pathwayTACE/ADAM17 expression in porcine cumulus-oocyte complexs (COCs): the role of protease activity in
    山下泰尚、西堀正英、JoAnne S Richards、島田昌之
    39th Annual meeting of the society for the study of reproduction 2006年06月
  • 卵丘細胞において発現するADAM17は.EGF-like factorを活性化させ,卵子成熟と卵丘細胞の膨潤を誘起する
    山下泰尚、JoAnne S Richards、島田昌之
    第99回日本繁殖生物学会 2006年05月
  • 腺刺激ホルモンの刺激により発現するADAM17はEGF receptor (EGFR) pathwayを介してブタ卵丘細胞卵子複合体(COCs)の膨潤を誘導する
    山下泰尚、西堀正英、JoAnne S Richards、島田昌之
    第47回日本哺乳動物卵子学会 2006年05月
  • LHサージ後における卵丘細胞卵子複合体(COCs)の機能性変化に対するprogesterone receptor (PR) の役割
    島田昌之、山下泰尚、西堀正英、JoAnne Richards
    第106回日本畜産学会 2006年03月
  • ブタ卵丘細胞におけるprogesterone receptor依存的なADAMTS-1発現とその卵丘細胞卵子複合体(COCs)の膨潤に果たす役割
    島田昌之、西堀正英、山下泰尚、森崇英、JoAnne S. Richards
    第9回日本生殖内分泌学会 2004年11月
  • ブタ卵子減数分裂再開時の卵丘細胞のProgesterone(P4)合成に関与する遺伝子の発現
    山下泰尚、西堀正英、島田昌之
    第9回日本生殖内分泌学会 2004年11月
  • The expressions of delta 14-reductase and delta 7-reductase in cumulus cells during meiotic resumption of porcine oocytes
    2004年08月
  • ブタ卵子減数分裂再開時における卵丘細胞のΔ14-reductase発現とそのprogesterone合成および卵子減数分裂再開に与える影響
    山下泰尚、西堀正英、島田昌之
    第8回日本生殖内分泌学会 2003年11月
  • 卵丘細胞のprogesterone receptor (PR) mRNA発現パターンの変化がブタ卵子の減数分裂再開を促進する
    島田昌之、岡崎哲司、山下泰尚、西堀正英
    第44回日本哺乳動物卵子学会 2003年05月
  • ブタ卵子減数分裂再開時における卵丘細胞のΔ14-reductase遺伝子発現とそのprogesterone合成に果たす役割
    山下泰尚、西堀正英、島田昌之
    第44回日本哺乳動物卵子学会 2003年05月
  • ブタ卵子体外成熟培養時において卵丘細胞が分泌するプロジェステロンが卵子の減数分裂再開を促進する
    山下泰尚、島田昌之、寺田隆登
    第95回日本繁殖生物学会 2002年09月

学会発表等

  • 卵子成熟、排卵家庭の顆粒膜細胞および卵丘細胞に発現する神経ペプチド・NeurotenisnによるEGF受容体活性化維持制御
    山下泰尚
    2016年05月
  • 卵胞発育・成熟機構の解析による良好成熟卵を得るIVM法の開発
    山下 泰尚、島田 昌之
    日本生殖再生医学会 第8回学術集会 2013年03月10日
  • EGF-like factor-ADAM17 networkにより誘導される哺乳動物卵の成熟機構の解析と応用
    山下 泰尚、菱沼 貢、島田 昌之
    第151回日本獣医学会 生理学・生化学シンポジウム 2010年03月28日
学会発表等を全て表示する
学会発表等閉じる
  • 卵子成熟、排卵家庭の顆粒膜細胞および卵丘細胞に発現する神経ペプチド・NeurotenisnによるEGF受容体活性化維持制御
    山下泰尚
    2016年05月
  • 卵胞発育・成熟機構の解析による良好成熟卵を得るIVM法の開発
    山下 泰尚、島田 昌之
    日本生殖再生医学会 第8回学術集会 2013年03月10日
  • EGF-like factor-ADAM17 networkにより誘導される哺乳動物卵の成熟機構の解析と応用
    山下 泰尚、菱沼 貢、島田 昌之
    第151回日本獣医学会 生理学・生化学シンポジウム 2010年03月28日

著書

  • 卵子成熟時および初期胚発達期における代謝機構:卵子学
    (担当:分担執筆 範囲:卵子成熟時および初期胚発達期における代謝機構.)
    京都大学学術出版会 2011年
著書を全て表示する
著書閉じる
  • 卵子成熟時および初期胚発達期における代謝機構:卵子学
    (担当:分担執筆 範囲:卵子成熟時および初期胚発達期における代謝機構.)
    京都大学学術出版会 2011年

受賞

  • 2015年05月 日本卵子学会 日本卵子学会 第56回 学術奨励賞 顆粒膜細胞のCYP11B1発現依存的コルチゾール産生が引き起こす卵胞退行メカニズム
  • 2015年03月 日本畜産学会 日本畜産学会 第119回大会 優秀発表賞 ブタの卵胞発育時のプロゲステロン(P4)代謝酵素・AKR1C1の発現と卵成熟への役割
  • 2013年09月 日本繁殖生物学会 日本繁殖生物学会学術奨励賞
  • 2011年09月 日本繁殖生物学会 Outstanding Paper Award
  • 2009年11月 日本生殖内分泌学会 学術奨励賞
  • 2007年05月 日本哺乳動物卵子学会 学術奨励賞
  • 2006年08月 Society for the Study of Reproduction Lobar Foundation Merit Award
  • 2006年08月 Society for the Study of Reproduction Trainee Research Award
受賞を全て表示する
受賞閉じる
  • 2015年05月 日本卵子学会 日本卵子学会 第56回 学術奨励賞 顆粒膜細胞のCYP11B1発現依存的コルチゾール産生が引き起こす卵胞退行メカニズム
  • 2015年03月 日本畜産学会 日本畜産学会 第119回大会 優秀発表賞 ブタの卵胞発育時のプロゲステロン(P4)代謝酵素・AKR1C1の発現と卵成熟への役割
  • 2013年09月 日本繁殖生物学会 日本繁殖生物学会学術奨励賞
  • 2011年09月 日本繁殖生物学会 Outstanding Paper Award
  • 2009年11月 日本生殖内分泌学会 学術奨励賞
  • 2007年05月 日本哺乳動物卵子学会 学術奨励賞
  • 2006年08月 Society for the Study of Reproduction Lobar Foundation Merit Award
  • 2006年08月 Society for the Study of Reproduction Trainee Research Award

外部資金採択状況

  • 時期特異的なADAM17基質特異性制御の解明による卵成熟誘導因子の探索
    日本学術振興会:基盤研究C
    研究期間 : 2014年 - 2017年 代表者 : 山下泰尚
  • プロゲステロン非活性化酵素依存的な優勢卵胞選抜とブタ、ウシの新規IVG法の開発
    日本学術振興会:若手研究B(22780251)
    研究期間 : 2012年 - 2014年 代表者 : 山下泰尚
  • 卵丘細胞を標的とした卵子成熟促進因子の探索とその卵子成熟培養法への応用
    日本学術振興会:若手研究B(19880020)
    研究期間 : 2010年 - 2012年 代表者 : 山下泰尚
  • 卵丘細胞のERKとPKB系に着目した哺乳動物卵子減数分裂再開制御因子の探索
    文部科学省:特定領域研究(21028014)
    研究期間 : 2009年 - 2011年 代表者 : 島田昌之
  • LH依存的なSREBPの発現を促した哺乳動物卵子の新規体外成熟培養法の開発
    日本学術振興会:若手研究(スタートアップ)(19880020)
    研究期間 : 2007年 - 2009年 代表者 : 山下泰尚
  • 卵丘細胞から分泌されるプロジェステロンの減数分裂再開能に関する研究
    日本学術振興会:特別研究
    研究期間 : 2004年 - 2007年 代表者 : 山下泰尚
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • 時期特異的なADAM17基質特異性制御の解明による卵成熟誘導因子の探索
    日本学術振興会:基盤研究C
    研究期間 : 2014年 - 2017年 代表者 : 山下泰尚
  • プロゲステロン非活性化酵素依存的な優勢卵胞選抜とブタ、ウシの新規IVG法の開発
    日本学術振興会:若手研究B(22780251)
    研究期間 : 2012年 - 2014年 代表者 : 山下泰尚
  • 卵丘細胞を標的とした卵子成熟促進因子の探索とその卵子成熟培養法への応用
    日本学術振興会:若手研究B(19880020)
    研究期間 : 2010年 - 2012年 代表者 : 山下泰尚
  • 卵丘細胞のERKとPKB系に着目した哺乳動物卵子減数分裂再開制御因子の探索
    文部科学省:特定領域研究(21028014)
    研究期間 : 2009年 - 2011年 代表者 : 島田昌之
  • LH依存的なSREBPの発現を促した哺乳動物卵子の新規体外成熟培養法の開発
    日本学術振興会:若手研究(スタートアップ)(19880020)
    研究期間 : 2007年 - 2009年 代表者 : 山下泰尚
  • 卵丘細胞から分泌されるプロジェステロンの減数分裂再開能に関する研究
    日本学術振興会:特別研究
    研究期間 : 2004年 - 2007年 代表者 : 山下泰尚


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.