詳細検索はこちら

伊集院 睦雄 イジュウイン ムツオ

所属部署名コミュニケーション障害学科
職名教授 研究者紹介(概要版)URLhttp://www.pu-hiroshima.ac.jp/uploaded/attachment/7935.pdf
更新日 : 2017/10/18

プロフィール

研究キーワード

    認知神経心理学, 認知, 言語, 認知加齢, 認知症, コネクショニスト・モデル, シミュレーション

研究分野

  • 心理学 / 実験心理学 / 認知心理学,認知神経心理学
  • 情報学 / 認知科学
  • 内科系臨床医学 / 精神神経科学 / 老年精神医学

経歴

  • 2015年04月
    -
    現在
    県立広島大学 保健福祉学部 コミュニケーション障害学科(教授)
  • 2009年04月
    -
    2015年03月
    (地独)東京都健康長寿医療センター研究所(研究員)
  • 2002年04月
    -
    2009年03月
    (財)東京都高齢者研究・福祉振興財団 東京都老人総合研究所 (研究員)
  • 1992年07月
    -
    2002年03月
    (財)東京都老人総合研究所(助手)
  • 1989年04月
    -
    1992年06月
    株式会社 東芝 システム・ソフトウェア技術研究所(研究員)

所属学協会

  • 日本心理学会
  • 日本認知心理学会
  • 日本高次脳機能障害学会
  • 日本神経心理学会
  • 認知神経科学会
  • 日本音声言語医学会
  • 日本老年精神医学会
  • 日本老年医学会
  • 日本公衆衛生学会
  • 認知神経心理学研究会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 日本心理学会
  • 日本認知心理学会
  • 日本高次脳機能障害学会
  • 日本神経心理学会
  • 認知神経科学会
  • 日本音声言語医学会
  • 日本老年精神医学会
  • 日本老年医学会
  • 日本公衆衛生学会
  • 認知神経心理学研究会

学位

  • 博士(学術)
  • 文学修士
  • 文学士

教育活動

担当科目

  • 音声・聴覚情報処理(県立広島大学)
  • コミュニケーション科学研究法(県立広島大学)
  • コミュニケーション福祉工学特論(県立広島大学)
  • 失語症特論(県立広島大学)
  • 認知・コミュニケーション脳機能学特論(県立広島大学大学院)
  • 認知・コミュニケーション脳機能学演習(県立広島大学大学院)
  • 臨床神経心理学特論(福山大学大学院)
担当科目を全て表示する
担当科目閉じる
  • 音声・聴覚情報処理(県立広島大学)
  • コミュニケーション科学研究法(県立広島大学)
  • コミュニケーション福祉工学特論(県立広島大学)
  • 失語症特論(県立広島大学)
  • 認知・コミュニケーション脳機能学特論(県立広島大学大学院)
  • 認知・コミュニケーション脳機能学演習(県立広島大学大学院)
  • 臨床神経心理学特論(福山大学大学院)

研究活動

論文等(論文)

  • Association between polypharmacy and cognitive impairment in an elderly Japanese population residing in an urban community.
    Niikawa H., Okamura T., Ito K., Ura C., Miyamae F., Sakuma N., Ijuin M., Inagaki H., Sugiyama M., & Awata S.
    Geriatrics & Gerontology International 17(9) 1286-1293 2017年09月 [査読有り]
  • A reading model from the perspective of Japanese orthography: Connectionist approach to the hypothesis of granularity and transparency
    Ijuin M. & Wydell N. T.
    Journal of Learning Disabilities [Epub ahead of print] 2017年07月 [査読有り]
  • Distribution of mini-mental state examination scores among urban community-dwelling older adults in Japan
    Sakuma N., Ura C., Miyamae F., Inagaki H., Ito K., Niikawa H., Ijuin M., Okamura T., Sugiyama M., & Awata S.
    International Journal of Geriatric Psychiatry 32(7) 718-725 2017年07月 [査読有り]
  • 非語の発話容易性の予測と音読成績との関係 ―非吃音者と吃音者の比較―
    小田桃子,伊集院睦雄
    人間と科学 : 県立広島大学保健福祉学部誌 17(1) 43-48 2017年03月 [査読有り]
  • 認知症の徘徊による行方不明死亡者の死亡パターンに関する研究
    菊地和則,伊集院睦雄,粟田主一,鈴木隆雄
    日本老年医学会雑誌 53(4) 363-373 2016年10月 [査読有り]
  • 自記式認知症チェックリストの開発(2):併存的妥当性と弁別的妥当性の検討
    宮前史子,宇良千秋,佐久間尚子,新川祐利,稲垣宏樹,伊集院睦雄,岡村毅,杉山美香,粟田主一
    日本老年医学会雑誌 53(4) 354-362 2016年10月 [査読有り]
  • Development of the dementia assessment sheet for community-based integrated care system.
    Awata S., Sugiyama M., Ito K., Ura C., Miyamae F., Sakuma N., Niikawa H., Okamura, T., Inagaki H., & Ijuin M.
    Geriatrics & Gerontology International 16(Suppl.1) 123-131 2016年03月 [査読有り]
  • 認知症の徘徊による行方不明者の実態調査
    菊地和則,伊集院睦雄,粟田主一,鈴木隆雄
    老年精神医学雑誌 27(3) 323-332 2016年03月 [査読有り]
  • 自記式認知症チェックリストの開発:(1) 尺度項目案の作成と因子的妥当性および内的信頼性の検討
    宇良千秋, 宮前史子,佐久間尚子, 新川祐利,稲垣宏樹,伊集院睦雄,井藤佳恵,岡村毅,杉山美香,粟田主一
    日本老年医学会雑誌 52(3) 243-253 2015年07月 [査読有り]
  • 地域在住高齢者を対象とする The Dementia Assessment Scale for Community-based Integrated Care System – 21 items (DASC-21) の信頼性・妥当性に関する研究
    粟田主一, 杉山美香, 井藤佳恵, 宇良千秋, 宮前史子, 佐久間尚子, 新川祐利, 岡村毅, 稲垣宏樹, 伊集院睦雄
    老年精神医学雑誌 26(6) 675-686 2015年06月 [査読有り]
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • Association between polypharmacy and cognitive impairment in an elderly Japanese population residing in an urban community.
    Niikawa H., Okamura T., Ito K., Ura C., Miyamae F., Sakuma N., Ijuin M., Inagaki H., Sugiyama M., & Awata S.
    Geriatrics & Gerontology International 17(9) 1286-1293 2017年09月 [査読有り]
  • A reading model from the perspective of Japanese orthography: Connectionist approach to the hypothesis of granularity and transparency
    Ijuin M. & Wydell N. T.
    Journal of Learning Disabilities [Epub ahead of print] 2017年07月 [査読有り]
  • Distribution of mini-mental state examination scores among urban community-dwelling older adults in Japan
    Sakuma N., Ura C., Miyamae F., Inagaki H., Ito K., Niikawa H., Ijuin M., Okamura T., Sugiyama M., & Awata S.
    International Journal of Geriatric Psychiatry 32(7) 718-725 2017年07月 [査読有り]
  • 非語の発話容易性の予測と音読成績との関係 ―非吃音者と吃音者の比較―
    小田桃子,伊集院睦雄
    人間と科学 : 県立広島大学保健福祉学部誌 17(1) 43-48 2017年03月 [査読有り]
  • 認知症の徘徊による行方不明死亡者の死亡パターンに関する研究
    菊地和則,伊集院睦雄,粟田主一,鈴木隆雄
    日本老年医学会雑誌 53(4) 363-373 2016年10月 [査読有り]
  • 自記式認知症チェックリストの開発(2):併存的妥当性と弁別的妥当性の検討
    宮前史子,宇良千秋,佐久間尚子,新川祐利,稲垣宏樹,伊集院睦雄,岡村毅,杉山美香,粟田主一
    日本老年医学会雑誌 53(4) 354-362 2016年10月 [査読有り]
  • Development of the dementia assessment sheet for community-based integrated care system.
    Awata S., Sugiyama M., Ito K., Ura C., Miyamae F., Sakuma N., Niikawa H., Okamura, T., Inagaki H., & Ijuin M.
    Geriatrics & Gerontology International 16(Suppl.1) 123-131 2016年03月 [査読有り]
  • 認知症の徘徊による行方不明者の実態調査
    菊地和則,伊集院睦雄,粟田主一,鈴木隆雄
    老年精神医学雑誌 27(3) 323-332 2016年03月 [査読有り]
  • 自記式認知症チェックリストの開発:(1) 尺度項目案の作成と因子的妥当性および内的信頼性の検討
    宇良千秋, 宮前史子,佐久間尚子, 新川祐利,稲垣宏樹,伊集院睦雄,井藤佳恵,岡村毅,杉山美香,粟田主一
    日本老年医学会雑誌 52(3) 243-253 2015年07月 [査読有り]
  • 地域在住高齢者を対象とする The Dementia Assessment Scale for Community-based Integrated Care System – 21 items (DASC-21) の信頼性・妥当性に関する研究
    粟田主一, 杉山美香, 井藤佳恵, 宇良千秋, 宮前史子, 佐久間尚子, 新川祐利, 岡村毅, 稲垣宏樹, 伊集院睦雄
    老年精神医学雑誌 26(6) 675-686 2015年06月 [査読有り]
  • 高齢者用集団版認知機能検査ファイブ・コグの信頼性と妥当性の検討:軽度認知障害スクリーニング・ツールとしての適用可能性について
    杉山美香, 伊集院睦雄, 佐久間尚子, 宮前史子, 井藤佳恵, 宇良千秋, 稲垣宏樹, 岡村毅, 矢冨直美, 山口晴保, 藤原佳典, 高橋龍太郎, 粟田主一
    老年精神医学雑誌 26(2) 183-195 2015年02月 [査読有り]
  • 地域在住高齢者の精神的健康度と認知機能低下との関連
    井藤佳恵, 佐久間尚子, 伊集院睦雄, 稲垣宏樹, 宇良千秋, 宮前史子, 杉山美香, 岡村毅, 新川祐利, 粟田主一
    生存科学 25 173-185 2014年09月 [査読有り]
  • 語彙判断課題における仮名・漢字表記語の語長効果
    楠瀬悠, 吉原将大, 井田佳祐, 薛俊毅, 伊集院睦雄, 日野泰志
    認知心理学研究 11 105-115 2014年02月 [査読有り]
  • Necessity of normative data on the Japanese version of the Wechsler Memory Scale-Revised Logical Memory subtest for old-old people
    Kawano N., Awata S., Ijuin M., Iwamoto K., & Ozaki N.
    Geriatrics & Gerontology International 13 726-730 2013年07月 [査読有り]
  • Walking exercise and cognitive functions in community-dwelling older adults: preliminary results of a randomized controlled trial
    Ijuin M., Sugiyama M., Sakuma N., Inagaki H., Miyamae F., Ito K., Kojima N., Ura C., & Awata S.
    International Journal of Geriatric Psychiatry 28(1) 109-110 2013年01月 [査読有り]
  • Reliability and validity of A Quick Test of Cognitive Speed for detecting early-stage dementia in elderly Japanese
    Takahashi, F., Awata, S., Sakuma, N., Inagaki, H., & Ijuin, M.
    Psychogeriatrics 12 75-82 2012年06月 [査読有り]
  • 認知症スクリーニング・ツールにおける記憶課題の比較 -Enhanced cued recall(ECR)の有効性に関する検討-
    伊集院睦雄, 本間昭, 川合嘉子, 今井幸充, 権藤恭之
    老年精神医学雑誌 22 1062-1070 2011年 [査読有り]
  • Brief screening tool for mild cognitive impairment in older Japanese: validation of the Japanese version of the Montreal Cognitive Assessment
    Fujiwara Y., Suzuki H., Yasunaga M., Sugiyama M., Ijuin M., Sakuma N., Inagaki H., Iwasa H., Ura C., Yatomi N., Ishii K., Tokumaru A. M., Homma A., Nasreddine Z., & Shinkai S.
    Geriatrics & Gerontology International 10 225-232 2010年07月 [査読有り]
  • 認知加齢研究における認知症スクリーニング・ツールの利用 -健常高齢者のサンプリングの問題をふまえて-
    伊集院睦雄, 本間昭
    心理学評論 52(3) 449-459 2009年 [査読有り]
  • シミュレーション研究における小学生用音読モデル作成の試み
    三盃亜美, 伊集院睦雄, 宇野彰, 辰巳格
    音声言語医学 49 115-123 2008年04月 [査読有り]
  • Validation of the 7 Minute Screen for the detection of early-stage Alzheimer’s disease
    Ijuin M., Homma A., Mimura M., Kitamura S., Kawai Y., Imai Y., & Gondo Y.
    Dementia and Geriatric Cognitive Disorders 25 248-255 2008年03月 [査読有り]
  • 軽度アルツハイマー型認知症例に対するMIS(Memory Impairment Screen)の適用可能性
    伊集院睦雄, 本間昭, 川合嘉子, 今井幸充, 権藤恭之
    老年精神医学雑誌 19(12) 1349-1356 2008年 [査読有り]
  • Surface dyslexia in a Japanese patient with semantic dementia: Evidence for similarity-based orthography-to-phonology translation.
    Fushimi T., Komori K., Ikeda M., Patterson K., Ijuin M., & Tanabe H.
    Neuropsychologia 41 1644-1658 2003年10月 [査読有り]
  • コネクショニスト・アプローチによる日本語音読過程の認知神経心理学的研究
    伊集院睦雄
    千葉大学大学院自然科学研究科 博士論文 2002年03月 [査読有り]
  • 日本語における表層性失読の発現メカニズム −シミュレーション研究による検討−
    伊集院睦雄,伏見貴夫,辰巳格
    神経心理学 18 101-110 2002年 [査読有り]
  • ニューラル・ネットワークによる漢字語音読のモデル
    伊集院睦雄,伏見貴夫,辰巳格
    認知科学 9(2) 187-199 2002年 [査読有り]
  • A connectionist approach to Japanese Kanji word naming.
    Ijuin M., Fushimi T., Patterson K., & Tatsumi I.
    Psychologia – An International Journal of Psychology in the Orient – 42 267-280 1999年12月 [査読有り]
  • Consistency, frequency, and lexicality effects in naming Japanese Kanji
    Fushimi, T., Ijuin, M., Patterson, K., & Tatsumi, I. F.
    Journal of Experimental Psychology: Human Perception and Performance 25 382-407 1999年04月 [査読有り]
  • Fragmented words: A case of late-stage progressive aphasia
    Patterson, K., Okada, S., Suzuki, T., Ijuin, M., & Tatsumi, I.
    Neurocase 4 219-230 1998年 [査読有り]
  • 日本語における左neglect dyslexia
    伊集院睦雄,物井寿子,板東充秋,辰巳格
    神経心理学 12(3) 223-231 1996年 [査読有り]
  • Covert orienting attention in Parkinson's disease
    Yamada, T., Izyuuinn, M., Schulzer, M. and Hirayama, K.
    Journal of Neurology, Neurosurgery, and Psychiatry 53 593-596 1990年07月 [査読有り]
  • 視空間認知障害に関する認知科学的研究
    伊集院睦雄
    千葉大学文学研究科 修士論文 1989年03月 [査読有り]
  • 上肢の体性感覚オドボール課題による事象関連電位−手指刺激でみられたP300潜時の左右の違いについて
    山田達夫,伊集院睦雄,平山恵造
    臨床脳波 29 391-394 1987年06月 [査読有り]

論文等(その他)

  • 認知症の早期発見について:ツールの開発を通してみた心理学の役割
    伊集院睦雄
    基礎心理学研究 33(1) 70-75 2014年09月
  • 7-Minute Screen(7MS)とMemory Impairment Screen(MIS)
    伊集院睦雄
    老年精神医学雑誌 21(2) 183-189 2010年
  • 失語症にみられる音声言語障害:認知神経心理学からの知見
    伊集院睦雄
    日本音響学会誌 63 393-398 2007年
  • 音声単語認知の加齢変化
    近藤公久,伊集院睦雄,天野成昭
    電子情報通信学会技術研究報告. TL, 思考と言語 106(485) 79-84 2007年
  • 認知神経心理学と高次脳機能障害
    伊集院睦雄
    精神認知とOT 2 211-216 2005年
  • 認知神経心理学における最近のトピック-語の文法とその障害-
    伏見貴夫, 伊集院睦雄, 佐久間尚子, 辰巳格, 春原則子, 小森憲治郎, 新貝尚子
    神経心理学 20 51-62 2004年03月
  • 健常成人と後天性失読症例の音読モデル研究の立場から -二重経路モデルとトライアングル・モデル-
    伊集院睦雄,辰巳格
    LD研究 12 268-278 2003年
  • 48カテゴリーによる健常高齢者の語想起能力の検討.
    佐久間尚子,田中正之,伏見貴夫,伊集院睦雄,辰巳格,天野成昭,近藤公久
    電子情報通信学会技術研究報告. TL, 思考と言語 103(114) 73-78 2003年
  • 言語能力の加齢変化
    呉田陽一, 伏見貴夫, 佐久間尚子, 伊集院睦雄, 辰巳格
    東京都老年学会誌 9 200-205 2002年
  • 漢字・仮名で書かれた単語・非語の音読に関するトライアングル・モデル(1)
    伏見貴夫,伊集院睦雄,辰巳格
    失語症研究 20 115-126 2000年06月
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • 認知症の早期発見について:ツールの開発を通してみた心理学の役割
    伊集院睦雄
    基礎心理学研究 33(1) 70-75 2014年09月
  • 7-Minute Screen(7MS)とMemory Impairment Screen(MIS)
    伊集院睦雄
    老年精神医学雑誌 21(2) 183-189 2010年
  • 失語症にみられる音声言語障害:認知神経心理学からの知見
    伊集院睦雄
    日本音響学会誌 63 393-398 2007年
  • 音声単語認知の加齢変化
    近藤公久,伊集院睦雄,天野成昭
    電子情報通信学会技術研究報告. TL, 思考と言語 106(485) 79-84 2007年
  • 認知神経心理学と高次脳機能障害
    伊集院睦雄
    精神認知とOT 2 211-216 2005年
  • 認知神経心理学における最近のトピック-語の文法とその障害-
    伏見貴夫, 伊集院睦雄, 佐久間尚子, 辰巳格, 春原則子, 小森憲治郎, 新貝尚子
    神経心理学 20 51-62 2004年03月
  • 健常成人と後天性失読症例の音読モデル研究の立場から -二重経路モデルとトライアングル・モデル-
    伊集院睦雄,辰巳格
    LD研究 12 268-278 2003年
  • 48カテゴリーによる健常高齢者の語想起能力の検討.
    佐久間尚子,田中正之,伏見貴夫,伊集院睦雄,辰巳格,天野成昭,近藤公久
    電子情報通信学会技術研究報告. TL, 思考と言語 103(114) 73-78 2003年
  • 言語能力の加齢変化
    呉田陽一, 伏見貴夫, 佐久間尚子, 伊集院睦雄, 辰巳格
    東京都老年学会誌 9 200-205 2002年
  • 漢字・仮名で書かれた単語・非語の音読に関するトライアングル・モデル(1)
    伏見貴夫,伊集院睦雄,辰巳格
    失語症研究 20 115-126 2000年06月
  • 漢字・仮名で書かれた単語・非語の音読に関するトライアングル・モデル(2)
    伊集院睦雄,伏見貴夫,辰巳格
    失語症研究 20(2) 127-135 2000年
  • 文字呈示、音声呈示による日本語約5万語の心像性評価
    佐久間尚子,伊集院睦雄,伏見貴夫,辰巳格,田中正之,天野成昭,近藤公久
    電子情報通信学会技術研究報告. TL, 思考と言語 100(335) 9-16 2000年
  • ニューラルネットワークの文書処理への応用
    伊集院睦雄,鈴岡節
    システム/制御/情報 35 26-33 1991年
  • 聴覚障害者の短期記憶過程
    伊集院睦雄,御領謙
    千葉大学文学部「人文研究」 16 1-13 1989年

学会発表等

  • コネクショニスト・アプローチ
    伊集院睦雄
    第41回日本神経心理学会 シンポジウム:認知モデルと方法論 2017年10月
  • 意味認知症例における語彙の再学習
    伊集院睦雄
    第40回日本神経心理学会 公募企画ワークショップ:意味記憶障害に対する単語学習 2016年09月
  • A reading model from the perspective of Japanese orthography: Connectionist approach to the hypothesis of granularity and transparency.
    Ijuin M. & Wydell N. T.
    The 23rd Congress of the International Association for Cross-Cultural Psychology. 2016年08月
  • 認知症の早期発見について −ツールの開発を通してみた心理学の役割−
    伊集院睦雄
    日本基礎心理学会第32回大会 シンポジウム:高齢化社会の到来と心理学の役割 2013年12月
  • 読みにおける表象間の対応に関する組織性と計算効率
    伊集院睦雄
    日本神経回路網学会 2013年度時限研究会:神経回路網モデルの神経心理学への応用可能性を考える 2013年11月
  • コネクショニスト・アプローチによる「読み」のモデル
    伊集院睦雄
    日本神経回路網学会 2013年度時限研究会:神経回路網モデルの神経心理学への応用可能性を考える 2013年10月
  • 読みのプロセスとその障害
    伊集院睦雄
    第16回認知神経心理学研究会 ミニ・レクチャー:認知神経心理学入門 2013年09月
  • 読みのモデル –DRC vs. PDP−
    伊集院睦雄, 三盃亜美
    第15回認知神経心理学研究会 コントラバーシャル 2012年08月
  • 認知症のスクリーニング:軽度例を早期発見するために
    伊集院睦雄
    第16回臨老死生学・老年行動学研究会 2012年05月
  • 文字と意味との対応に関する一貫性と意味計算効率 -シミュレーション研究からの知見-
    伊集院睦雄,日野泰志
    日本心理学会第75回大会 2011年09月
学会発表等を全て表示する
学会発表等閉じる
  • コネクショニスト・アプローチ
    伊集院睦雄
    第41回日本神経心理学会 シンポジウム:認知モデルと方法論 2017年10月
  • 意味認知症例における語彙の再学習
    伊集院睦雄
    第40回日本神経心理学会 公募企画ワークショップ:意味記憶障害に対する単語学習 2016年09月
  • A reading model from the perspective of Japanese orthography: Connectionist approach to the hypothesis of granularity and transparency.
    Ijuin M. & Wydell N. T.
    The 23rd Congress of the International Association for Cross-Cultural Psychology. 2016年08月
  • 認知症の早期発見について −ツールの開発を通してみた心理学の役割−
    伊集院睦雄
    日本基礎心理学会第32回大会 シンポジウム:高齢化社会の到来と心理学の役割 2013年12月
  • 読みにおける表象間の対応に関する組織性と計算効率
    伊集院睦雄
    日本神経回路網学会 2013年度時限研究会:神経回路網モデルの神経心理学への応用可能性を考える 2013年11月
  • コネクショニスト・アプローチによる「読み」のモデル
    伊集院睦雄
    日本神経回路網学会 2013年度時限研究会:神経回路網モデルの神経心理学への応用可能性を考える 2013年10月
  • 読みのプロセスとその障害
    伊集院睦雄
    第16回認知神経心理学研究会 ミニ・レクチャー:認知神経心理学入門 2013年09月
  • 読みのモデル –DRC vs. PDP−
    伊集院睦雄, 三盃亜美
    第15回認知神経心理学研究会 コントラバーシャル 2012年08月
  • 認知症のスクリーニング:軽度例を早期発見するために
    伊集院睦雄
    第16回臨老死生学・老年行動学研究会 2012年05月
  • 文字と意味との対応に関する一貫性と意味計算効率 -シミュレーション研究からの知見-
    伊集院睦雄,日野泰志
    日本心理学会第75回大会 2011年09月
  • Comparison between four recall tasks in dementia screening batteries: For the detection of early-stage Alzheimer's disease
    Ijuin, M., Homma, A., Kawai, Y., Imai, Y., & Gondo, Y.
    9th Tsukuba International Conference on Memory 2011年03月
  • 語彙処理(読み)に関する計算論的アプローチ
    伊集院睦雄
    日本心理学会第74回大会 ワークショップ:語彙システム研究の多面的アプローチ ―回顧と展望2010年― 2010年09月
  • コネクショニスト・モデルによる「粒性と透明性」仮説の検証
    伊集院睦雄, 近藤公久, Taeko N. Wydell
    日本心理学会第73回大会 2010年09月
  • 認知症スクリーニング検査における記憶課題の検討
    伊集院睦雄, 権藤恭之
    日本心理学会第73回大会 2009年08月
  • 認知機能の加齢変化と自動車運転
    伊集院睦雄
    日本認知心理学会第7回大会 シンポジウム:高齢者ドライバーを巡る認知心理学的問題 2009年07月
  • 軽度アルツハイマー型認知症に対するスクリーニング・ツール
    伊集院睦雄
    第23回人工知能学会全国大会 2009年06月
  • 意味の計算過程における表記の影響 -シミュレーション研究からの知見-
    伊集院睦雄
    第11回認知神経心理学研究会 2008年10月
  • 高齢者におけるTOT現象: -加齢と言語的知識の影響について-
    伊集院睦雄, 近藤公久, 島内晶, 佐藤眞一
    日本心理学会第72回大会 2008年09月
  • Tip-of-the-tongue states and aging: Does vocabulary have any effect?
    Ijuin, M., Kondo, T., Shimanouchi, A., & Sato, S.
    XXIX International Congress of Psychology 2008年07月
  • TOT現象と加齢:言語的知識の影響について
    伊集院睦雄, 近藤公久, 島内晶, 佐藤眞一
    日本認知心理学会第6回大会 2008年05月
  • 言語障害の臨床から
    伊集院睦雄
    日本認知心理学会第6回大会 シンポジウム:認知心理学の応用可能性:認知機能障害の理解や治療に対して認知心理学はどこまで役立つか? 2008年05月
  • Validation of the 7 Minute Screen for the detection of early-stage Alzheimer’s disease
    Ijuin, M., Homma, A., Kawai, Y., Imai, Y., Kitamura S., Mimura, M., & Gondo, Y.
    13th Congress of the International Psychogeriatric Association 2007年10月
  • 軽度Alzheimer病に対するThe 7 Minute Screenの適用可能性
    伊集院睦雄, 本間昭, 川合嘉子, 今井幸充, 北村伸, 三村將, 権藤恭之
    第12回板橋区医師会医学会 2007年09月
  • The 7 Minute Screenを用いた軽度Alzheimer病の鑑別
    伊集院睦雄, 本間昭, 権藤恭之
    日本心理学会第71回大会 2007年09月
  • 認知神経心理学における言語研究の動向
    伊集院睦雄
    日本心理学会第70回大会 ワークショップ:言語の処理過程に関する計算論的アプローチの動向 2006年11月
  • 意味の計算における漢字語の優位性について −文字と意味の対応における組織性と隣接語数−
    伊集院睦雄,伏見貴夫,辰巳格
    日本心理学会第69回大会 2005年09月
  • 表記の違いが意味の計算に与える影響について −コネクショニスト・モデルによる読みのシミュレーション−
    伊集院睦雄,伏見貴夫,辰巳格
    日本心理学会第67回大会 2003年09月
  • コネクショニスト・アプローチによる日本語音読過程の検討
    伊集院睦雄
    かがみやま言語科学コロキアム(広島大学) 2003年05月
  • コネクショニスト・アプローチによる日本語音読過程の検討
    伊集院睦雄
    第10回神経行動科学懇話会(東京都立保健科学大学) 2002年09月
  • トライアングル・モデルの考え方と研究への応用 2
    伊集院睦雄
    第2回発達性ディスレクシア研究会 2002年07月
  • 漢字非語を音読するコネクショニスト・モデル
    伊集院睦雄,伏見貴夫,辰巳格
    日本心理学会第65回大会 2001年11月
  • ニューラル・ネットワークによる日本語音読のモデル.
    伊集院睦雄
    日本心理学会第65回大会 ワークショップ:言語の心理現象を説明しようとする試み 2001年11月
  • コネクショニスト・モデルによる漢字非語の音読
    伊集院睦雄,伏見貴夫,辰巳格
    第4回認知神経心理学研究会 2001年08月
  • 日本語版トライアングル・モデルによる表層性失読と音韻性失読のシミュレーション
    伊集院睦雄,伏見貴夫,辰巳格
    日本心理学会第64回大会 2000年11月
  • A connectionist approach to naming disorders of Japanese in dyslexic patients
    Ijuin, M., Fushimi, T., Patterson, K., Sakuma, N., Tanaka, M., Tatsumi, I., Kondo, T., & Amano, S.
    6th. International Conference on Spoken Language Processing (ICSLP2000) 2000年10月
  • トライアングル・モデルによる日本語の失読症状のシミュレーション
    伊集院睦雄,伏見貴夫,佐久間尚子,辰巳格,田中正之,近藤公久,天野成昭
    第3回認知神経心理学研究会 2000年08月
  • 読みに関する認知神経心理学的モデル
    伊集院睦雄
    第19回心の科学基礎論研究会 1999年12月
  • 語彙数の加齢変化2:前期・後期高齢者間の比較
    伊集院睦雄,伏見貴夫,佐久間尚子,田中正之,辰巳格
    第23回日本失語症学会学術総会 1999年11月
  • 漢字・仮名音読の認知心理学的モデル
    伊集院睦雄
    第23回日本失語症学会 シンポジウム:日本語における単語認知研究の最前線 1999年11月
  • アトラクタ・ネットワークによる漢字単語の音読
    伊集院睦雄,伏見貴夫,辰巳格
    日本心理学会第63回大会 1999年09月
  • 語彙数の加齢変化
    伊集院睦雄,伏見貴夫,佐久間尚子,田中正之,辰巳格
    第22回日本失語症学会学術総会 1999年01月
  • コネクショニスト・モデルによる漢字非単語の音読
    伊集院睦雄,伏見貴夫,辰巳格
    日本心理学会第62回大会 1998年10月
  • コネクショニスト・アプローチによる漢字語の音読
    伊集院睦雄,伏見貴夫,Karalyn Patterson,辰巳格
    第1回認知神経心理学研究会 1998年08月
  • A connectionist approach to Japanese Kanji word reading
    Ijuin, M., Fushimi, T., Patterson, K., & Tatsumi, I.
    8th International Conference on Cognitive Processing of Asian Languages & Symposium on Brain, Cognition, and Communication (ICCPAL97) 1997年12月
  • 単一経路のニューラル・ネットワークは漢字非単語を読めるか
    伊集院睦雄,伏見貴夫,辰巳格
    第21回日本失語症学会学術総会 1997年12月
  • 漢字非単語の音読におけるconsistency効果
    伊集院睦雄,伏見貴夫,辰巳格
    日本心理学会第61回大会 1997年09月
  • 単一経路のニューラル・ネットワークは漢字単語を読めるか
    伊集院睦雄,伏見貴夫,辰巳格
    第21回日本神経心理学会総会 1997年09月
  • 左neglect dyslexiaにおける文字種と単語属性の影響
    伊集院睦雄,辰巳格,物井寿子,藤谷順子,松葉正子,本田哲三
    第20回日本失語症学会学術総会 1996年11月
  • 漢字熟語の音読におけるConsistency効果(2) -ニューラル・ネットワークによる計算機シミュレーション-
    伊集院睦雄,伏見貴夫,辰巳格
    日本心理学会第60回大会 1996年09月
  • 単語属性のデータベース
    伊集院睦雄
    日本心理学会第60回大会 ワークショップ:認知研究と日本語材料 1996年09月
  • Implicit reading in Japanese neglect dyslexia
    Ijuin, M., Tatsumi, I.F., Monoi, H., Fujitani, J., Matsuba, M., & Honda, T.
    XXVI International Congress of Psychology 1996年08月
  • 日本語におけるneglect dyslexiaの誤読特徴
    伊集院睦雄,辰巳格,物井寿子,藤谷順子,松葉正子,本田哲三
    第19回日本失語症学会学術総会 1995年11月
  • 日本語におけるneglect dyslexiaの誤読特徴
    伊集院睦雄,辰巳格,物井寿子
    第39回日本音声言語医学会総会・学術講演会 1994年10月
  • 色知覚に基づいたCRT上での色指定法の検討
    伊集院睦雄
    第44回情報処理学会全国大会 1992年02月
  • 半側空間無視患者の健側視野機能
    伊集院睦雄,古本英晴,山田達夫
    第12回日本神経心理学会総会 1988年09月
  • 失認・失行の計量的検査及び高次脳機能検査との相関
    伊集院睦雄,田谷勝夫,石神重信
    第9回日本失語症学会学術総会 1985年11月

著書

  • 最新 認知心理学への招待[改訂版]−心の働きとしくみを探る−
    御領謙,菊地正,江草浩幸,伊集院睦雄,服部雅史,井関龍太(担当:共著 範囲:コネクショニスト・モデルと認知心理学)
    サイエンス社 2016年10月 ISBN:978-4-7819-1383-4
  • 標準言語性対連合学習検査 S-PA
    日本高次脳機能障害学会, Brain Function Test委員会, 新記憶検査作製小委員会(著)(担当:共著 範囲:)
    新興医学出版社 2014年11月 ISBN:9784880028545
  • 認知症疾患治療ガイドライン2010
    日本神経学会(監修)「認知症疾患治療ガイドライン」作成合同委員会(編集)(担当:分担執筆 範囲:)
    医学書院 2010年10月 ISBN:978-4-260-01094-8
  • 言語コミュニケーション障害の新しい視点と介入理論
    笹沼澄子 編,辰巳格 編集協力(担当:分担執筆 範囲:単語の読み書き障害への認知神経心理学的アプローチ)
    医学書院 2005年09月 ISBN:978-4-260-00072-7
  • シリーズ「認知科学の探究」:高次認知のコネクショニストモデル:ニューラルネットワークと記号的コネクショニズム
    都築誉史, 楠見孝 編(担当:共訳 範囲:文処理に関するコネクショニスト・モデルの動向)
    共立出版 2005年08月 ISBN:978-4320094420
  • NTTデータベースシリーズ「日本語の語彙特性」第3期 第8巻 単語心像性
    佐久間尚子,伊集院睦雄,伏見貴夫,辰巳格,田中正之,天野成昭,近藤公久(編著)(担当:共著 範囲:)
    三省堂 2005年03月 ISBN:978-4-385-35898-7
  • 高次神経機能障害の臨床 実践入門
    宇野彰 編(担当:分担執筆 範囲:読み書きの認知モデル)
    新興医学出版社 2002年09月 ISBN:978-4880026114
  • アドバンスシリーズ/コミュニケーション障害の臨床 5 失語症
    日本聴能言語士協会講習会実行委員会(担当:分担執筆 範囲:並列分散処理モデルによる読みの障害へのアプローチ)
    協同医書出版社 2001年08月 ISBN:978-4-7639-3025-5
著書を全て表示する
著書閉じる
  • 最新 認知心理学への招待[改訂版]−心の働きとしくみを探る−
    御領謙,菊地正,江草浩幸,伊集院睦雄,服部雅史,井関龍太(担当:共著 範囲:コネクショニスト・モデルと認知心理学)
    サイエンス社 2016年 10月 ISBN:978-4-7819-1383-4
  • 標準言語性対連合学習検査 S-PA
    日本高次脳機能障害学会, Brain Function Test委員会, 新記憶検査作製小委員会(著)(担当:共著 範囲:)
    新興医学出版社 2014年 11月 ISBN:9784880028545
  • 認知症疾患治療ガイドライン2010
    日本神経学会(監修)「認知症疾患治療ガイドライン」作成合同委員会(編集)(担当:分担執筆 範囲:)
    医学書院 2010年 10月 ISBN:978-4-260-01094-8
  • 言語コミュニケーション障害の新しい視点と介入理論
    笹沼澄子 編,辰巳格 編集協力(担当:分担執筆 範囲:単語の読み書き障害への認知神経心理学的アプローチ)
    医学書院 2005年 09月 ISBN:978-4-260-00072-7
  • シリーズ「認知科学の探究」:高次認知のコネクショニストモデル:ニューラルネットワークと記号的コネクショニズム
    都築誉史, 楠見孝 編(担当:共訳 範囲:文処理に関するコネクショニスト・モデルの動向)
    共立出版 2005年 08月 ISBN:978-4320094420
  • NTTデータベースシリーズ「日本語の語彙特性」第3期 第8巻 単語心像性
    佐久間尚子,伊集院睦雄,伏見貴夫,辰巳格,田中正之,天野成昭,近藤公久(編著)(担当:共著 範囲:)
    三省堂 2005年 03月 ISBN:978-4-385-35898-7
  • 高次神経機能障害の臨床 実践入門
    宇野彰 編(担当:分担執筆 範囲:読み書きの認知モデル)
    新興医学出版社 2002年 09月 ISBN:978-4880026114
  • アドバンスシリーズ/コミュニケーション障害の臨床 5 失語症
    日本聴能言語士協会講習会実行委員会(担当:分担執筆 範囲:並列分散処理モデルによる読みの障害へのアプローチ)
    協同医書出版社 2001年 08月 ISBN:978-4-7639-3025-5

工業所有権等

  • 文字認識装置
  • 文字認識装置
  • 文字認識装置
  • ディスプレイ色選択装置

外部資金採択状況

  • 高齢者におけるTOT現象の発現機序について
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C)(一般))
    研究期間 : 2014年 - 2017年 代表者 : 伊集院睦雄
  • 音声言語行動による自己表出・他者理解機能の音声科学的・脳科学的研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B)(一般))
    研究期間 : 2013年 - 2015年 代表者 : 今泉敏
  • 読解における意味の計算メカニズムについて
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C)(一般))
    研究期間 : 2010年 - 2013年 代表者 : 伊集院睦雄
  • 「読み」の発達性障害に関する認知神経心理学的研究:実験的・モデル論的アプローチ
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C)(一般))
    研究期間 : 2007年 - 2010年 代表者 : 伊集院睦雄
  • 発達性及び後天性読み書き障害例の障害メカニズム及び訓練法の効果に関する計算論的研究
    明治安田こころの健康財団:研究助成・平成20年度
    研究期間 : 2008年 - 2009年 代表者 : 三盃亜美
  • 日本語における読みの障害の発現メカニズム:脳型情報処理モデルによる検討
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))
    研究期間 : 2002年 - 2006年 代表者 : 伊集院睦雄
  • 高齢者の人名想起を困難にする脳内プロセス
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 : 2002年 - 2004年 代表者 : 辰巳格
  • 日本語におけるNeglect Dyslexiaの特徴と,その発現機序について
    文部科学省:科学研究費補助金(症例研究(A))
    研究期間 : 1995年 - 1996年 代表者 : 伊集院睦雄
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • 高齢者におけるTOT現象の発現機序について
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C)(一般))
    研究期間 : 2014年 - 2017年 代表者 : 伊集院睦雄
  • 音声言語行動による自己表出・他者理解機能の音声科学的・脳科学的研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B)(一般))
    研究期間 : 2013年 - 2015年 代表者 : 今泉敏
  • 読解における意味の計算メカニズムについて
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C)(一般))
    研究期間 : 2010年 - 2013年 代表者 : 伊集院睦雄
  • 「読み」の発達性障害に関する認知神経心理学的研究:実験的・モデル論的アプローチ
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C)(一般))
    研究期間 : 2007年 - 2010年 代表者 : 伊集院睦雄
  • 発達性及び後天性読み書き障害例の障害メカニズム及び訓練法の効果に関する計算論的研究
    明治安田こころの健康財団:研究助成・平成20年度
    研究期間 : 2008年 - 2009年 代表者 : 三盃亜美
  • 日本語における読みの障害の発現メカニズム:脳型情報処理モデルによる検討
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))
    研究期間 : 2002年 - 2006年 代表者 : 伊集院睦雄
  • 高齢者の人名想起を困難にする脳内プロセス
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(B))
    研究期間 : 2002年 - 2004年 代表者 : 辰巳格
  • 日本語におけるNeglect Dyslexiaの特徴と,その発現機序について
    文部科学省:科学研究費補助金(症例研究(A))
    研究期間 : 1995年 - 1996年 代表者 : 伊集院睦雄

地域貢献活動

審議会等委員

  • 2016年
    -
    現在
    日本神経心理学会 評議員
  • 2010年
    -
    現在
    日本高次脳機能障害学会 代議員
  • 1998年
    -
    現在
    認知神経心理学研究会 常任運営委員
  • 2015年
    -
    2016年
    警察庁「刻々と変化する交通情勢に即応するための交通安全策に関する調査研究委員会」 委員
  • 2010年
    -
    2012年
    警察庁「講習予備検査等の改善と高齢者の安全運転の継続のための実験の実施に関する調査研究委員会」 委員
  • 2006年
    -
    2008年
    警察庁「高齢運転者に対する認知機能検査の開発のための委員会」 委員
審議会等委員を全て表示する
審議会等委員閉じる
  • 2016年
    -
    現在
    日本神経心理学会 評議員
  • 2010年
    -
    現在
    日本高次脳機能障害学会 代議員
  • 1998年
    -
    現在
    認知神経心理学研究会 常任運営委員
  • 2015年
    -
    2016年
    警察庁「刻々と変化する交通情勢に即応するための交通安全策に関する調査研究委員会」 委員
  • 2010年
    -
    2012年
    警察庁「講習予備検査等の改善と高齢者の安全運転の継続のための実験の実施に関する調査研究委員会」 委員
  • 2006年
    -
    2008年
    警察庁「高齢運転者に対する認知機能検査の開発のための委員会」 委員

公開講座等

  • 読みの仕組みとその障害
    伊集院睦雄
    上智大学言語聴覚研究センター主催講演会 2017年02月10日
  • ことばの基盤について:心理学入門
    伊集院睦雄
    三原シティカレッジ2016:13歳からの言語聴覚士入門 〜きこえ・のみこみ・ことばの障害とそのリハビリテーションの基本を知ろう〜 2016年08月
  • 表層失読,音韻失読とトライアングル・モデル
    伊集院睦雄
    認知神経心理学研究会 第5回チュートリアル:読みの障害 −コネクショニスト・アプローチ入門 2016年06月
  • 衰える記憶と衰えない記憶
    伊集院睦雄
    第117,119回老年学公開講座 「記憶の整理学~昔取った杵柄(きねづか)~」 2011年10月
  • 表層性失読
    伊集院睦雄
    第32回日本高次脳機能障害学会学術総会サテライト・セミナー 「読み書き障害」 2008年11月
  • 『読み』の仕組みとその障害について
    伊集院睦雄
    九州大学大学院人文科学研究院附属言語運用総合研究センター 特別講演会 2008年10月
  • 「読み」のモデルと心内辞書について:認知神経心理学からの知見
    伊集院睦雄
    ヒューマンインタフェース学会アクセシブル・インタフェース専門研究会(SIGACI) キックオフ研究談話会特別講演 2007年02月
  • 認知神経心理学からみた日本語の音読過程について
    伊集院睦雄
    多摩リハビリテーション学院言語療法学科 卒後研修会講演 2006年11月
公開講座等を全て表示する
公開講座等閉じる
  • 読みの仕組みとその障害
    伊集院睦雄
    上智大学言語聴覚研究センター主催講演会 2017年02月10日
  • ことばの基盤について:心理学入門
    伊集院睦雄
    三原シティカレッジ2016:13歳からの言語聴覚士入門 〜きこえ・のみこみ・ことばの障害とそのリハビリテーションの基本を知ろう〜 2016年08月
  • 表層失読,音韻失読とトライアングル・モデル
    伊集院睦雄
    認知神経心理学研究会 第5回チュートリアル:読みの障害 −コネクショニスト・アプローチ入門 2016年06月
  • 衰える記憶と衰えない記憶
    伊集院睦雄
    第117,119回老年学公開講座 「記憶の整理学~昔取った杵柄(きねづか)~」 2011年10月
  • 表層性失読
    伊集院睦雄
    第32回日本高次脳機能障害学会学術総会サテライト・セミナー 「読み書き障害」 2008年11月
  • 『読み』の仕組みとその障害について
    伊集院睦雄
    九州大学大学院人文科学研究院附属言語運用総合研究センター 特別講演会 2008年10月
  • 「読み」のモデルと心内辞書について:認知神経心理学からの知見
    伊集院睦雄
    ヒューマンインタフェース学会アクセシブル・インタフェース専門研究会(SIGACI) キックオフ研究談話会特別講演 2007年02月
  • 認知神経心理学からみた日本語の音読過程について
    伊集院睦雄
    多摩リハビリテーション学院言語療法学科 卒後研修会講演 2006年11月


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.