教員活動情報公開システム

大竹 才人 (オオタケ トシヒト)

■所属部署名: 生命環境学科 環境科学科 生命システム科学専攻 
■職名: 学科長 教授 その他 
■研究者紹介(概要版)URL: http://www.pu-hiroshima.ac.jp/uploaded/attachment/12068.pdf
更新日: 2021/01/23

研究者情報

学位

  • 博士(理学)
  • 修士(工学)
  • 学士(理学)

ホームページURL

J-Global ID

プロフィール

  • 光エネルギー変換を中心として、新規太陽電池研究や太陽光水分解による水素生成に取り組んでいます。

研究キーワード

  • ナノ材料   無機材料   機能性材料   太陽電池   半導体   光触媒   電気化学   

研究分野

  • ナノテク・材料 / ナノ材料科学
  • ナノテク・材料 / 無機材料、物性
  • ナノテク・材料 / 機能物性化学
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電子デバイス、電子機器

経歴

  • 2016年09月 - 現在  県立広島大学生命環境学部 環境科学科教授
  • 2011年04月 - 2016年08月  愛知工科大学工学部准教授 / 教授

学歴

  • 1997年04月 - 2000年03月   東京工業大学大学院 総合理工学研究科 物質電子化学専攻 博士課程   Interdisciplinary Graduate School of Science and Engineering   Department of Electronic Chemistry
  •         - 2000年03月   博士(理学)

所属学協会

  • 応用物理学会   触媒学会   電気化学会   日本化学会   

研究活動情報

書籍

  • エネルギー問題の解決に向けた再生可能エネルギー
    大竹 才人 (担当:単著範囲:)MIKAWANAVI, Vol. 62, pp. 14-15 2014年04月
  • 高効率・プラズモニクス太陽電池の現状と最新動向 ~次世代太陽電池・プラズモニクスの可能性を徹底解説~
    大竹 才人 (担当:単著範囲:)Electronic Journal Archives No.796 2013年10月
  • プラズモニクスを活用した高効率太陽電池の開発 ~太陽電池に何故プラズモニクスが必要かを詳解~
    大竹 才人 (担当:単著範囲:)Electronic Journal Archives No.474 2012年09月
  • Si/金属酸化物複合電極による二段階励起を利用した太陽光水完全分解の構築
    大竹 才人 (担当:単著範囲:)日産科学振興財団 2008年

産業財産権

  • EP1808407:Procédé de mise en motifs de matériau auto-organisateur, substrat mis en motifs de matériau auto-organisateur et procédé de fabrication dudit substrat et photomasque utilisant le substrat mis en motifs de matériau auto-organisateur    2014年12月31日
    Toshihito Ohtake, Hitoshi Tabata, Tomoji Kawai, Shinji Matsui, Ken-ichiro Nakamatsu
  • US20130330674:Method of patterning self-organizing material, patterned substrate of self-organizing material and method of producing the same, and photomask using patterned substrate of self-organizing material    2013年12月12日
    Toshihito Ohtake, Hitoshi Tabata, Tomoji Kawai, Shinji Matsui, Ken-ichiro Nakamatsu
  • 特許第4734234号:生体分子に関する形態及び情報をIS−FETを利用して検出する測定法およびシステム    2011年04月28日
    大竹才人, 宇野 毅, 浜井知歩, 田畑 仁, 川合知二
  • 特許第4112597号:自己組織化材料のパターニング方法、及び自己組織化材料パターニング基板とその生産方法、並びに自己組織化材料パターニング基板を用いたフォトマスク    2008年04月18日
    大竹才人, 中松健一郎, 松井真二, 田畑 仁, 川合知二

受賞

  • 2012年03月 田中貴金属 MMS賞
     
    受賞者: 大竹 才人

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 二段階励起型半導体電極による高効率太陽光水分解
    科学研究費補助金:基盤研究(C) ¥5,330,000
    研究期間 : 2015年04月 -2020年03月 
    代表者 : 大竹 才人
  • 高付加価値次世代創出事業
    内閣府:地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金 ¥5,000,000 (担当分)
    研究期間 : 2015年11月 
    代表者 : 愛知県幸田町
  • ナノインプリント技術による次世代DNAセンサの開発
    科学研究費補助金:研究活動スタート支援 ¥3,250,000
    研究期間 : 2011年04月 -2013年03月 
    代表者 : 大竹 才人
  • 表面プラズモン共鳴を誘起したプラズモニクス太陽電池の高効率化
    田中貴金属工業株式会社:貴金属に関わる研究助成金 ¥200,000
    研究期間 : 2012年 
    代表者 : 大竹 才人
  • Si/金属酸化物複合電極による二段階励起機構を利用した太陽光水完全分解の構築
    日産科学振興財団:環境研究助成 ¥1,500,000
    研究期間 : 2005年04月 -2006年03月 
    代表者 : 大竹 才人
  • 前期海外派遣助成
    財団法人 新世代研究所:¥155,000
    研究期間 : 2004年 
    代表者 : 大竹 才人

その他

  • 東日新聞 掲載 エネルギー問題解決に向けて 産学官交流サロンで大竹才人氏らスピーチ (平成26年2月20日)
  • 東日新聞 掲載 講演会「直面する脱原発」大反響で一般公開 (平成23年12月1日)
  • 日刊工業新聞 掲載 田中貴金属グループMMS賞受賞者発表 (平成24年3月29日)
  • 東日新聞 掲載 次世代電池や光ファイバーの講演会 19日に愛知工科大で (平成24年10月19日)
教員個人のウェブページ URL : http://www.pu-hiroshima.ac.jp/~ohtake/
※「免責事項」を必ずお読みください。


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.