教員活動情報公開システム

吉川 成美 (ヨシカワ ナルミ)

■所属部署名: 経営管理研究科 ビジネス・リーダーシップ専攻 
■職名: 教授 
■研究者紹介(概要版)URL: http://www.pu-hiroshima.ac.jp/uploaded/attachment/10709.pdf
更新日: 2021/11/10

研究者情報

学位

  • 博士(農業経済学)
  • 修士(国際関係学)

J-Global ID

研究キーワード

  • 農業経済学   Agricultural Economics   

研究分野

  • 環境・農学 / 自然共生システム

研究活動情報

論文

  • プロジェクトマネジメントのフレームワークを使用したヒューマン・ディベロプメント手法の研究-アジア環境学生交流プラットフォーム(ASEP)事例
    Yuriko Yamamoto; Narumi Yoshikawa; Akira Yamazaki
    一般社団法人プロジェクトマネジメント学会学会誌 2021年11月
  • インクルーシブなSTEMのためのLiberal ARTの導入―STEAM教育の可能性
    吉川成美
    国際P2M 学会 科学技術・イノベーション基本計画を確実に実践するプログラムマネジメント 2021年07月 [査読有り][招待有り]
  • 均質化する食と自然の境界をどう再生するかー農と食のマネジメント
    吉川成美
    農業と経済 186 11 145 - 154 2020年12月
  • 日本のアグロエコロジーの源流、高畠と日本の有機農業運動
    吉川成美
    農業と経済 生態系を守る農業 アグロエコロジーの実践 85 2 44 - 49 2019年03月
  • たかはた共生プロジェクト-実践と生態倫理
    吉川成美
    協同組合研究誌季刊「にじ」特集 コミュニティ協働組合の可能性と課題 日本協同組合連携機構(JCA) 77 - 88 2019年03月
  • たかはた共生プロジェクト 未来の人材育成と創造する持続可能なコミュニティ
    吉川成美
    『土と健康』日本有機農業研究会発行 2015年11月
  • 中国貴州省草海自然保護区における農民の経済活動と自然保護の葛藤
    吉川成美
    西安交通大学公共政策と管理学院 2008年03月
  • 自然保護区における農民の生活と自然保護の相克-貴州省草海自然保護区の事例
    吉川成美
    『日本現代中国学会-現代中国 第80号』 80 2006年09月 [査読有り]
  • New Roles of the Model Case on Ecological Agriculture in China; Its Meaning and Functions-Some Implications towards Establishing Ecological Agriculture in Southeast Asia
    Narumi Yoshikawa
    Journal of ISSAAS東南アジア国際農業学会編 2 ⒒ 2006年08月 [査読有り]
  • 耕地を山林に帰す中国の生態環境政策の現状-黄土高原での成果と課題を検証
    吉川成美
    農業 2006年03月
  • 中国における生態農業の展開―モデル地区から地域農業確立への課題―
    吉川成美
    『有機農業Vol.3』日本有機農業学会発行 139 - 159 2003年12月

書籍

  • 2050年の食をめぐる暮らし・地域・社会 食生活のソーシャルイノベーション
    (担当:共著範囲:7章 未来を育む食と農のエコシステムとは何か 農業を変えるコモンズデザイン)晃洋書房 2020年12月
  • (担当:単著範囲:)清水弘文堂書房 2018年10月
  • 西川 潤 , マルク アンベール (担当:共著範囲:)コモンズ出版 2017年07月
  • 関良基; 向虎; 吉川成美 (担当:共著範囲:)2016年03月
  • 京都環境学
    原剛 (担当:共編者(共編著者)範囲:第Ⅱ部p126-164)藤原書店 2015年05月
  • チェルノブイリの長い影-現場のデータが語るチェルノブイリ原発事故の健康被害
    西谷内; 博美; 吉川成美 (担当:共訳範囲:)オリハ・V・ホリッシナ 2013年03月
  • 高畠学―農からの地域自治
    (担当:分担執筆範囲:第Ⅱ部p184-200)藤原書店 2011年05月
  • 中国西部大開発10年研究論文集
    朱正威; 蔡艶芝 (担当:共著範囲:第6章 三農問題)中国西安交通大学出版 2008年10月
  • (担当:範囲:第3章 残留農薬事件の勃発と品質管理体制の再構築)筑波書房 2006年06月
  • 中国は持続可能な社会か―農業と環境問題から検証する
    原剛 (担当:分担執筆範囲:第2章p92-127 第3章p135-178)藤原書店 2005年12月

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 課題解決型エコツーリズムと市民プラットフォーム型モニタリングシステムの構築
    トヨタ財団:
    研究期間 : 2019年10月 -2021年10月
  • 受託研究
    研究期間 : 2014年 -2016年
  • Funded Research
    研究期間 : 2014年 -2016年
  • "Fairwood Campaign" to control illegally logged timber and promote sustainable timber
    独立行政法人環境再生保全機構:国内助成 地球温暖化防止
    研究期間 : 2013年04月 -2015年03月
  • 財団法人地球再生保全機構:国際助成 地球温暖化防止
    研究期間 : 2009年04月 -2015年03月
  • 東アジアにおける比較文化環境学
    共同研究
    研究期間 : 2014年 -2015年 
    シルクロードを東漸した景教文化の伝播・衰退・習合に関する研究
  • Comparative study of Cultural Environment in Eastern Asia
    Cooperative Research
    研究期間 : 2014年 -2015年 
    Study of the Spread,Decline, Syncretization of Nestorian Culture Traveled the Silk Road to the East

委員歴

  • たかはた共生プロジェクト 副代表
  • 地球・人間環境フォーラム 理事


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.