詳細検索はこちら

馬本 勉 ウマモト ツトム

所属部署名総合教育センター 学長補佐 生命科学科
職名学長補佐 副センター長 教授 研究者紹介(概要版)URLhttp://www.pu-hiroshima.ac.jp/uploaded/attachment/7899.pdf
更新日 : 2016/11/01

プロフィール

研究キーワード

    英語教育, 英語教育史, 英学史, 基本語選定, 英語教科書, 英語独習書, コーパス

研究分野

  • 教育学 / 教科教育学
  • 言語学 / 外国語教育

経歴

  • 2011年04月
    -
    現在
    県立広島大学 生命環境学部(教授)
  • 2007年04月
    -
    2011年03月
    県立広島大学 生命環境学部(准教授)
  • 2005年04月
    -
    2007年03月
    県立広島大学 生命環境学部(助教授)
  • 2002年04月
    -
    2005年03月
    広島県立大学 経営学部(助教授)
  • 1998年04月
    -
    2002年03月
    比治山大学 現代文化学部(助教授)
  • 1994年04月
    -
    1998年03月
    比治山大学 現代文化学部(講師)
  • 1991年04月
    -
    1994年03月
    比治山女子短期大学(講師)
  • 1989年04月
    -
    1991年03月
    比治山女子短期大学(助手)

学歴

  • 1998年04月
    -
    2001年03月
    広島大学大学院 教育学研究科(博士課程後期) 学習開発専攻(日本)
  • 1987年04月
    -
    1989年03月
    広島大学大学院 学校教育研究科(修士課程) 言語教育専攻(日本)
  • 1983年04月
    -
    1987年03月
    広島大学 学校教育学部 小学校教員養成課程(日本)

所属学協会

  • 日本英語教育史学会
  • 大学英語教育学会
  • 外国語教育メディア学会
  • 日本英学史学会
  • 日本英学史学会中国・四国支部
  • 広島大学英語教育学会
  • 広島大学英語文化教育学会
  • 全国英語教育学会
  • 中国地区英語教育学会
  • 英語コーパス学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 日本英語教育史学会
  • 大学英語教育学会
  • 外国語教育メディア学会
  • 日本英学史学会
  • 日本英学史学会中国・四国支部
  • 広島大学英語教育学会
  • 広島大学英語文化教育学会
  • 全国英語教育学会
  • 中国地区英語教育学会
  • 英語コーパス学会
  • 岩崎研究会

学位

  • 教育学博士
  • 教育学修士
  • 教育学学士

教育活動

担当科目

  • 英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ(県立広島大学)
  • 英文講読Ⅰ・Ⅱ(県立広島大学)
  • 上級英文講読(県立広島大学)
  • 専門英語講読(県立広島大学)
  • 検定英語Ⅰ(県立広島大学)
  • 英語教育学特論B(県立広島大学大学院)
  • 英語教育史(広島大学)
  • 英語科教育法(大阪外国語大学,比治山大学)
  • 英語教育学特講(比治山大学大学院)
担当科目を全て表示する
担当科目閉じる
  • 英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ(県立広島大学)
  • 英文講読Ⅰ・Ⅱ(県立広島大学)
  • 上級英文講読(県立広島大学)
  • 専門英語講読(県立広島大学)
  • 検定英語Ⅰ(県立広島大学)
  • 英語教育学特論B(県立広島大学大学院)
  • 英語教育史(広島大学)
  • 英語科教育法(大阪外国語大学,比治山大学)
  • 英語教育学特講(比治山大学大学院)

研究活動

論文等(論文)

  • 英学史におけるアクティブ・ラーニングの研究
    馬本 勉
    県立広島大学総合教育センター紀要(1) 1-13 2016年02月
  • 『パーレー万国史』独習書に関する研究
    馬本 勉
    英語と英文学と:田村道美先生退職記念論文集 53-62 2014年03月
  • 明治期における英語読本独習書の研究--森修一の独案内に見る英語学習の諸相
    馬本 勉
    日本英語教育史研究(25) 89-111 2010年05月 [査読有り]
  • 森修一の『独案内』から見た庄原英学校の英語教育
    馬本 勉
    庄原英学校の歴史と英語教育 14-27 2009年11月
  • 広島中学校『英語之基礎』における語彙選定
    馬本 勉
    英學史論叢(12) 13-24 2009年05月 [査読有り]
  • ICTを活用した「歴史的」英語指導法の研究(Ⅰ):DTR学習法導入の試み
    馬本 勉
    生命環境学術誌(1) 9-23 2009年03月 [査読有り]
  • 竹原常太のThe Standard English Readers-基本語彙に基づく教材の合理化とその現代的な意義をめぐって-
    馬本 勉
    日本英語教育史研究(20) 111-130 2005年05月 [査読有り]
  • 英語教科書New National Readers, The Globe Readers,The Standard English Readers の計量的分析研究
    小篠 敏明, 馬本 勉, 松岡 博信, 本岡 直子
    日本英語教育史研究(17) 21-40 2002年 [査読有り]
  • 日本の英語教育における語彙選定基準の研究
    馬本 勉
    広島大学教育学部紀要 第一部 教育学(49) 159-166 2000年 [査読有り]
  • 学習指導要領「必修語」の起源に関する一考察
    英学史研究(33) 73-86 2000年 [査読有り]
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • 英学史におけるアクティブ・ラーニングの研究
    馬本 勉
    県立広島大学総合教育センター紀要(1) 1-13 2016年02月
  • 『パーレー万国史』独習書に関する研究
    馬本 勉
    英語と英文学と:田村道美先生退職記念論文集 53-62 2014年03月
  • 明治期における英語読本独習書の研究--森修一の独案内に見る英語学習の諸相
    馬本 勉
    日本英語教育史研究(25) 89-111 2010年05月 [査読有り]
  • 森修一の『独案内』から見た庄原英学校の英語教育
    馬本 勉
    庄原英学校の歴史と英語教育 14-27 2009年11月
  • 広島中学校『英語之基礎』における語彙選定
    馬本 勉
    英學史論叢(12) 13-24 2009年05月 [査読有り]
  • ICTを活用した「歴史的」英語指導法の研究(Ⅰ):DTR学習法導入の試み
    馬本 勉
    生命環境学術誌(1) 9-23 2009年03月 [査読有り]
  • 竹原常太のThe Standard English Readers-基本語彙に基づく教材の合理化とその現代的な意義をめぐって-
    馬本 勉
    日本英語教育史研究(20) 111-130 2005年05月 [査読有り]
  • 英語教科書New National Readers, The Globe Readers,The Standard English Readers の計量的分析研究
    小篠 敏明, 馬本 勉, 松岡 博信, 本岡 直子
    日本英語教育史研究(17) 21-40 2002年 [査読有り]
  • 日本の英語教育における語彙選定基準の研究
    馬本 勉
    広島大学教育学部紀要 第一部 教育学(49) 159-166 2000年 [査読有り]
  • 学習指導要領「必修語」の起源に関する一考察
    英学史研究(33) 73-86 2000年 [査読有り]
  • 学習指導要領「必修語」の選定に関する歴史的考察-頻度と定義可能度による必修語リストの評価-
    日本英語教育史研究(15) 51-71 2000年
  • ハイパーテクストと英語語彙学習
    英語と英語教育(4) 41-52 1999年
  • 英語の語彙・語法の総合的研究[Ⅱ]
    金野 伸雄, 馬本 勉, 山本 克子, 高橋 久, Kaneno Nobuo, Umamoto Tsutomu, Yamamoto Katsuko, Takahashi Hisashi, カネノ ノブオ, ウマモト ツトム, ヤマモト カツコ, タカハシ ヒサシ
    比治山大学現代文化学部紀要(4) 113-138 1998年03月
  • Hypertext and the Mental Lexicon: Using the Homepage for Learning Vocabulary
    研究紀要(言語文化研究会)(13) 19-29 1998年 [査読有り]
  • 「多義」の再考:語感とコミュニケーション
    英語と英語教育(2) 109-118 1997年
  • 英語の語彙・語法の総合的研究(I)(共著)
    比治山大学現代文化学部紀要(3) 103-123 1997年
  • 語用論の観点から見た語彙指導の研究 : マルチメディア・ディクショナリーの試み
    馬本 勉, ウマモト ツトム, Umamoto Tsutomu
    中国地区英語教育学会研究紀要 : CASELE research bulletin(26) 201-210 1996年09月
  • 英語コミュニケーション時代の語彙指導
    英語と英語教育(1) 11-23 1996年
  • 語用論的アプローチによる語彙指導 : 映画教材の可能性
    馬本 勉, ウマモト ツトム, Umamoto Tsutomu
    中国地区英語教育学会研究紀要 : CASELE research bulletin(25) 185-195 1995年10月
  • 「立体的」語彙指導の研究
    中国四国教育学会教育学研究紀要(40) 145-150 1995年
  • 語用論アプローチとマルチメディア-語彙指導の新たな視点-
    比治山大学現代文化学部紀要(1) 57-66 1995年
  • 英語コミュニケーション教育に関する基礎研究(1) : 現場の声(語彙指導)
    田邉 祐司, 馬本 勉, タナベ ユウジ, ウマモト ツトム, Tanabe Yuji, Umamoto Tsutomu
    中国地区英語教育学会研究紀要 : CASELE research bulletin(23) 15-30 1994年05月
  • 英語コミュニケーション教育に関する基礎研究(2)-現場の声(音声指導)(共著)
    中国四国教育学会教育学研究紀要(38) 135-140 1993年
  • Vocabulary Teaching for Active Communication
    英語と英語教育:高橋久・五十嵐二郎先生退官記念論文集 83-91 1993年
  • 国際理解と英語コミュニケーション形成の教育的性格(共著)
    比治山女子短期大学紀要 26 1992年
  • 語のRecallをめぐって-語彙指導の観点から(共著)
    中国四国教育学会教育学研究紀要 37 1992年
  • 英語語彙の学習・指導に関する歴史的考察(1)
    比治山女子短期大学紀要 26 1992年
  • 大学生の実態から見た語彙指導の問題点
    中国四国教育学会教育学研究紀要 36 1991年
  • LL設置にともなう「口語英語」の展開と評価(共著)
    比治山女子短期大学紀要 24 1990年
  • ティーンエイジャーの語彙-学生を自己表現に導く英語教材を求めて
    比治山女子短期大学紀要 24 1990年
  • Coherenceの原理からみた授業比較 : 教師と生徒のinteractionを中心として
    川迫 輝嗣, 馬本 勉, カワモト テルシ, ウマモト ツトム, Kawasako Terushi, Umamoto Tsutomu
    中国地区英語教育学会研究紀要 : CASELE research bulletin(19) 25-31 1989年10月
  • 子どもの表現意欲を満たす語彙指導を求めて : needs analysisを中心として
    馬本 勉, ウマモト ツトム, Umamoto Tsutomu
    中国地区英語教育学会研究紀要 : CASELE research bulletin(19) 159-166 1989年10月
  • 英語の語彙指導に関する-考察-Communication能力養成の立場からみたContent Wordの重要性
    中国四国教育学会教育学研究紀要 34 1989年
  • FlandersのFIACシステムに関する批判的考察
    馬本 勉, ウマモト ツトム, Umamoto Tsutomu
    中国地区英語教育学会研究紀要 : CASELE research bulletin(18) 29-34 1988年09月

論文等(その他)

  • 参考書と広島の英語教育 (第27回大会シンポジウム「資料が語る広島の英語教育史」)
    馬本 勉
    日本英語教育史研究 0(27) 183-193 2012年
  • 英語教科書の計量的分析--研究の歩みと教科書のこれから (2005年[日本英語教育史学会]全国大会シンポジウム 戦後英語教科書の歴史と展望)
    馬本 勉
    日本英語教育史研究(21) 65-75 2006年
  • 語彙指導はこうしよう (特集1 「教師力」クリニック)
    馬本 勉
    英語教育 53(3) 11-13 2004年06月
  • 研究手法としての「計量分析」の意義について (〔日本英語教育史学会〕創立20周年記念特集) -- (これからの日本英語教育史研究--2003年〔日本英語教育史学会〕全国大会シンポジウム)
    馬本 勉
    日本英語教育史研究(19) 51-59 2004年
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • 参考書と広島の英語教育 (第27回大会シンポジウム「資料が語る広島の英語教育史」)
    馬本 勉
    日本英語教育史研究 0(27) 183-193 2012年
  • 英語教科書の計量的分析--研究の歩みと教科書のこれから (2005年[日本英語教育史学会]全国大会シンポジウム 戦後英語教科書の歴史と展望)
    馬本 勉
    日本英語教育史研究(21) 65-75 2006年
  • 語彙指導はこうしよう (特集1 「教師力」クリニック)
    馬本 勉
    英語教育 53(3) 11-13 2004年06月
  • 研究手法としての「計量分析」の意義について (〔日本英語教育史学会〕創立20周年記念特集) -- (これからの日本英語教育史研究--2003年〔日本英語教育史学会〕全国大会シンポジウム)
    馬本 勉
    日本英語教育史研究(19) 51-59 2004年

学会発表等

  • 資料が語る広島の英語教育史 : シンポジウムの趣旨 (第27回大会シンポジウム「資料が語る広島の英語教育史」)
    馬本 勉
    日本英語教育史研究 2012年
  • これからの日本英語教育史研究 (〔日本英語教育史学会 第19回 全国〕大会研究発表レジュメ)
    伊藤 裕道, 馬本 勉
    日本英語教育史研究 2004年
  • 高校生・大学生用英語基本語彙リストの評価に関する研究
    馬本 勉
    JACET全国大会要綱 2000年11月01日
学会発表等を全て表示する
学会発表等閉じる
  • 資料が語る広島の英語教育史 : シンポジウムの趣旨 (第27回大会シンポジウム「資料が語る広島の英語教育史」)
    馬本 勉
    日本英語教育史研究 2012年
  • これからの日本英語教育史研究 (〔日本英語教育史学会 第19回 全国〕大会研究発表レジュメ)
    伊藤 裕道, 馬本 勉
    日本英語教育史研究 2004年
  • 高校生・大学生用英語基本語彙リストの評価に関する研究
    馬本 勉
    JACET全国大会要綱 2000年11月01日

著書

  • 外国語活動から始まる英語教育:ことばへの気づきを中心として
    馬本 勉(編著)(担当:共著 範囲:第4章,付録)
    あいり出版 2014年03月 ISBN:978-4-901903-88-2
  • 英語教科書の歴史的研究
    小篠敏明・江利川春雄(編著)(担当:分担執筆 範囲:第4章1,3,8 第5章1)
    辞游社 2004年
著書を全て表示する
著書閉じる
  • 外国語活動から始まる英語教育:ことばへの気づきを中心として
    馬本 勉(編著)(担当:共著 範囲:第4章,付録)
    あいり出版 2014年 03月 ISBN:978-4-901903-88-2
  • 英語教科書の歴史的研究
    小篠敏明・江利川春雄(編著)(担当:分担執筆 範囲:第4章1,3,8 第5章1)
    辞游社 2004年

受賞

  • 2010年05月 日本英語教育史学会賞
受賞を全て表示する
受賞閉じる
  • 2010年05月 日本英語教育史学会賞

外部資金採択状況

  • 独習書の分析を通じた英語学習法の変遷に関する研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 : 2012年 - 2014年 代表者 : 馬本 勉
  • 明治・大正・昭和初期の英語教科書の計量的分析
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 : 2003年 - 2004年 代表者 : 小篠 敏明
  • 明治・大正・昭和初期の英語教科書の計量的分析
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 : 2000年 - 2002年 代表者 : 小篠 敏明
  • 英語基本語彙の選定と評価の基準に関する研究
    文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A))
    研究期間 : 2000年 - 2001年 代表者 : 馬本 勉
  • メンタル・レキシコンを応用したホームページ型語彙学習ソフトの開発
    文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A))
    研究期間 : 1997年 - 1998年 代表者 : 馬本 勉
  • 語用論の観点からみた英語語彙指導法の研究
    文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A))
    研究期間 : 1995年 - 1995年 代表者 : 馬本 勉
  • 英語コミュニケーション能力を高める語彙指導法の研究
    文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A))
    研究期間 : 1994年 - 1994年 代表者 : 馬本 勉
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • 独習書の分析を通じた英語学習法の変遷に関する研究
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 : 2012年 - 2014年 代表者 : 馬本 勉
  • 明治・大正・昭和初期の英語教科書の計量的分析
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 : 2003年 - 2004年 代表者 : 小篠 敏明
  • 明治・大正・昭和初期の英語教科書の計量的分析
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 : 2000年 - 2002年 代表者 : 小篠 敏明
  • 英語基本語彙の選定と評価の基準に関する研究
    文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A))
    研究期間 : 2000年 - 2001年 代表者 : 馬本 勉
  • メンタル・レキシコンを応用したホームページ型語彙学習ソフトの開発
    文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A))
    研究期間 : 1997年 - 1998年 代表者 : 馬本 勉
  • 語用論の観点からみた英語語彙指導法の研究
    文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A))
    研究期間 : 1995年 - 1995年 代表者 : 馬本 勉
  • 英語コミュニケーション能力を高める語彙指導法の研究
    文部科学省:科学研究費補助金(奨励研究(A))
    研究期間 : 1994年 - 1994年 代表者 : 馬本 勉

地域貢献活動

審議会等委員

  • 2014年05月
    -
    現在
    日本英語教育史学会 副会長
  • 2008年04月
    -
    現在
    広島大学英語文化教育学会 副会長
  • 2003年05月
    -
    現在
    日本英学史学会中国・四国支部 理事(事務局長)
  • 2002年05月
    -
    2014年05月
    日本英語教育史学会 理事
  • 2007年10月
    -
    2011年09月
    庄原市図書館協議会 委員
  • 2010年08月
    -
    2011年03月
    安芸高田市向原町生涯学習センター等基本構想策定委員会 委員長
  • 2009年11月
    -
    2010年03月
    平成21年度「教科書の質・量改善推進事業」(文部科学省委託事業) 研究グループ委員
審議会等委員を全て表示する
審議会等委員閉じる
  • 2014年05月
    -
    現在
    日本英語教育史学会 副会長
  • 2008年04月
    -
    現在
    広島大学英語文化教育学会 副会長
  • 2003年05月
    -
    現在
    日本英学史学会中国・四国支部 理事(事務局長)
  • 2002年05月
    -
    2014年05月
    日本英語教育史学会 理事
  • 2007年10月
    -
    2011年09月
    庄原市図書館協議会 委員
  • 2010年08月
    -
    2011年03月
    安芸高田市向原町生涯学習センター等基本構想策定委員会 委員長
  • 2009年11月
    -
    2010年03月
    平成21年度「教科書の質・量改善推進事業」(文部科学省委託事業) 研究グループ委員
教員個人のウェブページ URL : http://www.pu-hiroshima.ac.jp/~umamoto/
※「免責事項」を必ずお読みください。


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.