詳細検索はこちら

五味 正志 ゴミ タダシ

所属部署名生命環境学科 生命科学科
職名教授 研究者紹介(概要版)URLhttp://www.pu-hiroshima.ac.jp/uploaded/attachment/7907.pdf
更新日 : 2020/11/13

プロフィール

研究キーワード

    生活史, 季節適応, 昆虫, Life History, Seasonal Adaptation, Insect

研究分野

  • 環境・農学 / ランドスケープ科学
  • 環境・農学 / 環境農学
  • 環境・農学 / 植物保護科学
  • 環境・農学 / 植物保護科学
  • ライフサイエンス / 生態学、環境学

経歴

  • 2005年
    -
    2009年
    県立広島大学生命環境学部(准教授)
  • 1999年
    -
    2004年
    広島県立大学生物資源学部 助教授
  • 1999年
    -
    2002年
    Associate Professor, Department of Bioresource
  • 1996年
    -
    1999年
    科学技術振興事業団 特別研究員
  • 1996年
    -
    1999年
    国立研究開発法人科学技術振興機構
  • 1993年
    -
    1996年
    日本学術振興会 特別研究員
  • 1993年
    -
    1996年
    JSPS Research Fellow
  • 2010年
    県立広島大学生命環境学部(教授)
  • Development, Hiroshima Prefectural University

学歴

  • -
    1986年
    神戸大学 農学部(JPN)
  • -
    1986年
    神戸大学
  • 神戸大学 自然科学研究科(JPN)
  • 神戸大学

所属学協会

  • 日本応用動物昆虫学会
  • The Japanese Society of Applied Entomology and Zoology
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 日本応用動物昆虫学会
  • The Japanese Society of Applied Entomology and Zoology

学位

  • 博士(農学)
  • 農学修士
  • 農学学士

教育活動

担当科目

  • 研究プレゼンテーション演習 Ⅱ (2013)(県立広島大学大学院)
  • 食品資源フィールド科学演習(2013)(県立広島大学)
  • フィールド科学(2013)(県立広島大学)
  • 科学英語(2013)(県立広島大学)
  • 環境学実験 Ⅰ (2013)(県立広島大学)
  • バイオと環境(2013)(県立広島大学)
  • 生態学(2013)(県立広島大学)
  • 環境保全生物学(2013)(県立広島大学)
担当科目を全て表示する
担当科目閉じる
  • 研究プレゼンテーション演習 Ⅱ (2013)(県立広島大学大学院)
  • 食品資源フィールド科学演習(2013)(県立広島大学)
  • フィールド科学(2013)(県立広島大学)
  • 科学英語(2013)(県立広島大学)
  • 環境学実験 Ⅰ (2013)(県立広島大学)
  • バイオと環境(2013)(県立広島大学)
  • 生態学(2013)(県立広島大学)
  • 環境保全生物学(2013)(県立広島大学)

研究活動

論文等(論文)

  • Effects of sibling egg cannibalism on the development and survival of Chrysomela populi (Coleoptera: Chrysomelidae)
    Tadashi Gomi, Masashi Natsuyama, Norihito Sasaki
    APPLIED ENTOMOLOGY AND ZOOLOGY 50(4) 451-455 2015年11月 [査読有り]
  • Lactobacillus kunkeei YB38 from honeybee products enhances IgA production in healthy adults
    T. Asama, T. -H. Arima, T. Gomi, T. Keishi, H. Tani, Y. Kimura, T. Tatefuji, K. Hashimoto
    JOURNAL OF APPLIED MICROBIOLOGY 119(3) 818-826 2015年09月 [査読有り]
  • ドロノキハムシの生活史と食卵行動の適応的意義
    五味 正志
    昆虫と自然 50(12) 4-7 2015年 [招待有り]
  • 地球温暖化が昆虫に与える影響
    五味 正志
    ペストコントロール 155 36-39 2011年 [招待有り]
  • アメリカシロヒトリ:生活史の適応
    五味 正志
    植物防疫 64(7) 425-428 2010年 [招待有り]
  • Northerly shift in voltinism watershed in Hyphantria cunea (Drury) (Lepidoptera: Arctiidae) along the Japan Sea coast: Evidence of global warming?
    Tadashi Gomi, Kumiko Adachi, Ai Shimizu, Katsuya Tanimoto, Eriko Kawabata, Makio Takeda
    APPLIED ENTOMOLOGY AND ZOOLOGY 44(3) 357-362 2009年08月 [査読有り]
  • Northerly shift in voltinism watershed in Hyphantria cunea (Drury) (Lepidoptera: Arctiidae) along the Japan Sea coast: Evidence of global warming?
    Tadashi Gomi, Kumiko Adachi, Ai Shimizu, Katsuya Tanimoto, Eriko Kawabata, Makio Takeda
    APPLIED ENTOMOLOGY AND ZOOLOGY 44(3) 357-362 2009年08月 [査読有り]
  • Seasonal changes in the reproductive and life-history traits of Chrysomela populi L. (Coleoptera : Chrysomelidae)
    Tadashi Gomi, Tomonori Kimura, Shunpei Hirose
    ENTOMOLOGICAL SCIENCE 11(1) 31-38 2008年03月
  • Stages sensitive to photoperiod for induction of adult diapause in Chrysomela populi (Coleoptera: Chrysomelidae)
    Gomi, T, Ida, Y, Izeki, R, Horita S
    Japanese Journal of Applied Entomology and Zoology Chugoku Branch 50(1) 29-34 2008年
  • Shifting of the life cycle and life-history traits of the fall webworm in relation to climate change
    Tadashi Gomi, Masami Nagasaka, Takeshi Fukuda, Hideharu Hagihara
    ENTOMOLOGIA EXPERIMENTALIS ET APPLICATA 125(2) 179-184 2007年11月
論文等(論文)を全て表示する
論文等(論文)閉じる
  • Effects of sibling egg cannibalism on the development and survival of Chrysomela populi (Coleoptera: Chrysomelidae)
    Tadashi Gomi, Masashi Natsuyama, Norihito Sasaki
    APPLIED ENTOMOLOGY AND ZOOLOGY 50(4) 451-455 2015年11月 [査読有り]
  • Lactobacillus kunkeei YB38 from honeybee products enhances IgA production in healthy adults
    T. Asama, T. -H. Arima, T. Gomi, T. Keishi, H. Tani, Y. Kimura, T. Tatefuji, K. Hashimoto
    JOURNAL OF APPLIED MICROBIOLOGY 119(3) 818-826 2015年09月 [査読有り]
  • ドロノキハムシの生活史と食卵行動の適応的意義
    五味 正志
    昆虫と自然 50(12) 4-7 2015年 [招待有り]
  • 地球温暖化が昆虫に与える影響
    五味 正志
    ペストコントロール 155 36-39 2011年 [招待有り]
  • アメリカシロヒトリ:生活史の適応
    五味 正志
    植物防疫 64(7) 425-428 2010年 [招待有り]
  • Northerly shift in voltinism watershed in Hyphantria cunea (Drury) (Lepidoptera: Arctiidae) along the Japan Sea coast: Evidence of global warming?
    Tadashi Gomi, Kumiko Adachi, Ai Shimizu, Katsuya Tanimoto, Eriko Kawabata, Makio Takeda
    APPLIED ENTOMOLOGY AND ZOOLOGY 44(3) 357-362 2009年08月 [査読有り]
  • Northerly shift in voltinism watershed in Hyphantria cunea (Drury) (Lepidoptera: Arctiidae) along the Japan Sea coast: Evidence of global warming?
    Tadashi Gomi, Kumiko Adachi, Ai Shimizu, Katsuya Tanimoto, Eriko Kawabata, Makio Takeda
    APPLIED ENTOMOLOGY AND ZOOLOGY 44(3) 357-362 2009年08月 [査読有り]
  • Seasonal changes in the reproductive and life-history traits of Chrysomela populi L. (Coleoptera : Chrysomelidae)
    Tadashi Gomi, Tomonori Kimura, Shunpei Hirose
    ENTOMOLOGICAL SCIENCE 11(1) 31-38 2008年03月
  • Stages sensitive to photoperiod for induction of adult diapause in Chrysomela populi (Coleoptera: Chrysomelidae)
    Gomi, T, Ida, Y, Izeki, R, Horita S
    Japanese Journal of Applied Entomology and Zoology Chugoku Branch 50(1) 29-34 2008年
  • Shifting of the life cycle and life-history traits of the fall webworm in relation to climate change
    Tadashi Gomi, Masami Nagasaka, Takeshi Fukuda, Hideharu Hagihara
    ENTOMOLOGIA EXPERIMENTALIS ET APPLICATA 125(2) 179-184 2007年11月
  • Seasonal adaptations of the fall webworm Hyphantria cunea (Drury) (Lepidoptera : Arctiidae) following its invasion of Japan
    Tadashi Gomi
    ECOLOGICAL RESEARCH 22(6) 855-861 2007年11月
  • Sexual difference in the effect of temperature on the larval development in Hyphantria cunea (Drury) (Lepidoptera : Arctiidae)
    Tadashi Gomi
    APPLIED ENTOMOLOGY AND ZOOLOGY 41(2) 303-307 2006年05月
  • Diapause induction and seasonal prevalence of the red poplar leaf beetle, Chrysomela populi, in Shobara
    Gomi, T, Hirose, S, Kimura, T
    Japanese Journal of Applied Entomology and Zoology Chugoku Branch 48 1-6 2006年
  • Effects of diet on life-history traits in a trivoltine Kobe population of Hyphantria cunea (Drury) (Lepidoptera : Arctiidae)
    T Gomi, M Hirochika, M Nagasaka, H Hagihara, T Fukuda
    APPLIED ENTOMOLOGY AND ZOOLOGY 40(3) 475-482 2005年08月
  • Effects of temperature on development and reproduction in Chrysomela populi (Coleoptera: Chrysomelidae)
    Gomi, T, Hagihara, H, Fukuda, T, Nagasaka, M, Hirochika M
    Japanese Journal of Applied Entomology and Zoology Chugoku Branch 47 1-6 2005年
  • Mitochondrial DNA analysis of the introduced fall webworm, showing its shift in life cycle in Japan
    Gomi, T, Muraji, M, Takeda, M
    Entomological Science 7(2) 183-188 2004年
  • Reproductive capacity of Chrysomela populi L. (Coleoptera : Chrysomelidae) under a constant temperature and photoperiodic condition
    Gomi, T, Suzuki, J
    Japanese Journal of Applied Entomology and Zoology Chugoku Branch 45 17-22 2003年
  • Local divergence in developmental traits with in a trivoltine area of Hyphantria cunea Drury (Lepidoptera : Arctidae)
    Gomi, T, Inudo, M, Yamada, D
    Entomological Science 6(2) 71-75 2003年

論文等(その他)

  • Seasonal changes in the reproductive and life-history traits of Chrysomela populi L. (Coleoptera : Chrysomelidae)
    Tadashi Gomi, Tomonori Kimura, Shunpei Hirose
    ENTOMOLOGICAL SCIENCE 11(1) 31-38 2008年03月
  • Stages sensitive to photoperiod for induction of adult diapause in Chrysomela populi (Coleoptera: Chrysomelidae)
    Gomi, T, Ida, Y, Izeki, R, Horita S
    Japanese Journal of Applied Entomology and Zoology Chugoku Branch 50 29-34 2008年
  • Shifting of the life cycle and life-history traits of the fall webworm in relation to climate change
    Tadashi Gomi, Masami Nagasaka, Takeshi Fukuda, Hideharu Hagihara
    ENTOMOLOGIA EXPERIMENTALIS ET APPLICATA 125(2) 179-184 2007年11月
  • Seasonal adaptations of the fall webworm Hyphantria cunea (Drury) (Lepidoptera: Arctiidae) following its invasion of Japan
    Tadashi Gomi
    Ecological Research 22(6) 855-861 2007年11月
  • Diapause induction and seasonal prevalence of the red poplar leaf beetle, Chrysomela populi, in Shobara
    Gomi, T, Hirose, S, Kimura, T
    Japanese Journal of Applied Entomology and Zoology Chugoku Branch 48 1-6 2006年
  • Sexual difference in the effect of temparature on the larval development in Hyphantria cunea (Drury) (Lepidoptera: Arctiidae)
    Gomi, T
    Applied Entomology and Zoology 41(2) 303-307 2006年
  • Effects of diet on life-history traits in a trivoltine Kobe population of Hyphantria cunea (Drury) (Lepidoptera : Arctiidae)
    T Gomi, M Hirochika, M Nagasaka, H Hagihara, T Fukuda
    APPLIED ENTOMOLOGY AND ZOOLOGY 40(3) 475-482 2005年08月
  • Effects of temperature on development and reproduction in Chrysomela populi (Coleoptera: Chrysomelidae)
    Gomi, T, Hagihara, H, Fukuda, T, Nagasaka, M, Hirochika M
    Japanese Journal of Applied Entomology and Zoology Chugoku Branch 47 1-6 2005年
  • Mitochondrial DNA analysis of the introduced fall webworm, showing its shift in life cycle in Japan
    T Gomi, M Muraji, M Takeda
    ENTOMOLOGICAL SCIENCE 7(2) 183-188 2004年06月
  • Reproductive capacity of Chrysomela populi L. (Coleoptera : Chrysomelidae) under a constant temperature and photoperiodic condition
    Gomi, T, Suzuki, J
    Japanese Journal of Applied Entomology and Zoology Chugoku Branch 45 17-22 2003年
論文等(その他)を全て表示する
論文等(その他)閉じる
  • Seasonal changes in the reproductive and life-history traits of Chrysomela populi L. (Coleoptera : Chrysomelidae)
    Tadashi Gomi, Tomonori Kimura, Shunpei Hirose
    ENTOMOLOGICAL SCIENCE 11(1) 31-38 2008年03月
  • Stages sensitive to photoperiod for induction of adult diapause in Chrysomela populi (Coleoptera: Chrysomelidae)
    Gomi, T, Ida, Y, Izeki, R, Horita S
    Japanese Journal of Applied Entomology and Zoology Chugoku Branch 50 29-34 2008年
  • Shifting of the life cycle and life-history traits of the fall webworm in relation to climate change
    Tadashi Gomi, Masami Nagasaka, Takeshi Fukuda, Hideharu Hagihara
    ENTOMOLOGIA EXPERIMENTALIS ET APPLICATA 125(2) 179-184 2007年11月
  • Seasonal adaptations of the fall webworm Hyphantria cunea (Drury) (Lepidoptera: Arctiidae) following its invasion of Japan
    Tadashi Gomi
    Ecological Research 22(6) 855-861 2007年11月
  • Diapause induction and seasonal prevalence of the red poplar leaf beetle, Chrysomela populi, in Shobara
    Gomi, T, Hirose, S, Kimura, T
    Japanese Journal of Applied Entomology and Zoology Chugoku Branch 48 1-6 2006年
  • Sexual difference in the effect of temparature on the larval development in Hyphantria cunea (Drury) (Lepidoptera: Arctiidae)
    Gomi, T
    Applied Entomology and Zoology 41(2) 303-307 2006年
  • Effects of diet on life-history traits in a trivoltine Kobe population of Hyphantria cunea (Drury) (Lepidoptera : Arctiidae)
    T Gomi, M Hirochika, M Nagasaka, H Hagihara, T Fukuda
    APPLIED ENTOMOLOGY AND ZOOLOGY 40(3) 475-482 2005年08月
  • Effects of temperature on development and reproduction in Chrysomela populi (Coleoptera: Chrysomelidae)
    Gomi, T, Hagihara, H, Fukuda, T, Nagasaka, M, Hirochika M
    Japanese Journal of Applied Entomology and Zoology Chugoku Branch 47 1-6 2005年
  • Mitochondrial DNA analysis of the introduced fall webworm, showing its shift in life cycle in Japan
    T Gomi, M Muraji, M Takeda
    ENTOMOLOGICAL SCIENCE 7(2) 183-188 2004年06月
  • Reproductive capacity of Chrysomela populi L. (Coleoptera : Chrysomelidae) under a constant temperature and photoperiodic condition
    Gomi, T, Suzuki, J
    Japanese Journal of Applied Entomology and Zoology Chugoku Branch 45 17-22 2003年
  • Local divergence in developmental traits with in a trivoltine area of Hyphantria cunea Drury (Lepidoptera : Arctidae)
    Gomi, T, Inudo, M, Yamada, D
    Entomological Science 6(2) 71-75 2003年

学会発表等

  • 北米産アメリカシロヒトリのまだら頭型個体群における生活史推定
    五味 正志, 向井 健浩, 川端 えり子, 竹田 真木生
    日本応用動物昆虫学会第54回大会 2011年03月29日
  • 地球温暖化と昆虫の生活史形質変化
    五味 正志
    ペストコントロールフォーラム第45回大会 2011年02月17日
学会発表等を全て表示する
学会発表等閉じる
  • 北米産アメリカシロヒトリのまだら頭型個体群における生活史推定
    五味 正志, 向井 健浩, 川端 えり子, 竹田 真木生
    日本応用動物昆虫学会第54回大会 2011年03月29日
  • 地球温暖化と昆虫の生活史形質変化
    五味 正志
    ペストコントロールフォーラム第45回大会 2011年02月17日

著書

  • 昆虫の低温耐性
    五味 正志(担当: 範囲:17. アメリカシロヒトリ)
    岡山大学出版会 2010年
  • 休眠の昆虫学
    東海大学出版会 2004年
  • Insect Diapause: Mechanisms and Evolution
    Tokai University Press 2004年
  • 外来種ハンドブック
    地人書館 2002年
  • Handbook of Alien Species in Japan
    Chijinshokan 2002年
著書を全て表示する
著書閉じる
  • 昆虫の低温耐性
    五味 正志(担当: 範囲:17. アメリカシロヒトリ)
    岡山大学出版会 2010年
  • 休眠の昆虫学
    東海大学出版会 2004年
  • Insect Diapause: Mechanisms and Evolution
    Tokai University Press 2004年
  • 外来種ハンドブック
    地人書館 2002年
  • Handbook of Alien Species in Japan
    Chijinshokan 2002年

外部資金採択状況

  • 遺伝子解析による侵入害虫アメリカシロヒトリの適応機構の解明
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 : 2001年 - 2002年
  • Seasonal Adaptations of Insects
    研究期間 : 1999年
  • 地球温暖化が昆虫の生活史に与える影響
  • Seasonal Adaptations of Insects
外部資金採択状況を全て表示する
外部資金採択状況閉じる
  • 遺伝子解析による侵入害虫アメリカシロヒトリの適応機構の解明
    文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    研究期間 : 2001年 - 2002年
  • Seasonal Adaptations of Insects
    研究期間 : 1999年
  • 地球温暖化が昆虫の生活史に与える影響
  • Seasonal Adaptations of Insects

地域貢献活動

審議会等委員

  • 2014年07月
    -
    現在
    広島県 景観アドバイザー
  • 2008年
    -
    2011年
    日本応用動物昆虫学会 編集委員
  • 2001年
    -
    2004年
    日本応用動物昆虫学会 編集委員
  • 2001年
    -
    2002年
    The Japanese Society of Applied Entomology and Zoology Editorial Board
審議会等委員を全て表示する
審議会等委員閉じる
  • 2014年07月
    -
    現在
    広島県 景観アドバイザー
  • 2008年
    -
    2011年
    日本応用動物昆虫学会 編集委員
  • 2001年
    -
    2004年
    日本応用動物昆虫学会 編集委員
  • 2001年
    -
    2002年
    The Japanese Society of Applied Entomology and Zoology Editorial Board

公開講座等

  • 生物にとっての温暖化~昆虫を中心に
    五味 正志
    平成25年度高大連携公開講座 2013年08月20日
  • 森はどのように役立っているのだろう?
    五味 正志
    ANA 青空塾 広島空港 アサヒの森 青空塾 2013年08月03日
公開講座等を全て表示する
公開講座等閉じる
  • 生物にとっての温暖化~昆虫を中心に
    五味 正志
    平成25年度高大連携公開講座 2013年08月20日
  • 森はどのように役立っているのだろう?
    五味 正志
    ANA 青空塾 広島空港 アサヒの森 青空塾 2013年08月03日


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.